[ブログ]

2009/10/30/[Fri]

バッフォーネの摩周さんが辰巳琢郎氏のブログに登場♪

ファーム・ベジコも野菜を配達させていただいているお店
バッフォーネが辰巳琢郎氏のブログに紹介されました♪

何でも辰巳さんが推薦してたトロフィエを
作って喜んでいただいたみたいです!

摩周さん、辰巳氏のお口に合った
ベジコのバジルも、きっと喜んでますよ♪
使ってくれてありがとう!!!

うわさのブログはコチラから☆

エンジンo1関係の皆様、お疲れ様です。

5日の三翠園さんの映画上映&トークショーには行けそうです♪

Posted by mambo   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2009/10/29/[Thu]

公文美和写真展

画像(225x300)・拡大画像(255x340)

今日は私(まんぼ)の47回目の誕生日♪

comoサロンのランチでまあちゃん、智恵子が祝ってくれました。
まあちゃんからは、この時期限定の司牡丹「船中八策〜ひやおろし〜」を
智恵子からは究極の癒し「和紅茶梅酒」&「のんびり気分のお香」をいただきました。

こうしてお互いの誕生日を祝ってもう何年いや何十年(笑)に
なるだろう…。

私「ところで私って今年いくつになったっけ…27?28?」
まあちゃん「27よえ」

智恵子「何か、あなたたち、会話の中に大きな間違いがあるで」

はっと気付いて爆笑。

我ながら、ずうずうしいもほどがある。

お互い様々な悩みも抱えていたりするけれど、まあ
とにかくこうして笑っている時間さえあれば何とかなるなる!




画像(225x300)・拡大画像(255x340)

そして、今日から偶然!ギャラリーグラフティで
「公文美和 写真展 薊野・草やの風景」が始まりました。

町田尚二郎さん、森田伸さん、西田宣生さん
3人の作家さんそれぞれの食器と
にしみねくみさんによる
ランチョンマットやコースターなど
写真の他に撮影協力して下さった作家さん方の器コーナーも☆

丁度取材に入ったばかりの頃に草やの礼子さんに教えてもらって
植えはじめたまあちゃん自慢の「色艶のいいコリンキー」をはじめ
「土佐の柑橘類」のページでも紹介している「直七」や柿なども
会場を食欲の秋色に彩っていました。

10/29(木)〜11/16(月)
休廊 11/4(水)11/10(火)



画像(300x225)・拡大画像(340x255)

「草やのごはん」の出版は11月中になりますが、
モーネ工房さんが公文さんが写真撮影を担当した
本をたくさん送って下さったお陰で
「公文美和BOOKコーナー」も充実しました♪

画像(225x300)・拡大画像(255x340)

11月2日からは鷹匠町に新しい「草や」も復活!
今回の展覧会は、お店の告知にも一役かってくれました。

お昼ごはん屋さん 草や

おひたし、白和え、煮物にお漬物
昔ながらの作り方で、野菜をどっさり食べていただきたい。
お庭も眺めて楽しんでいただきたい。
そんな願いで草やは生まれました。
野や山で遊ぶかのように、お昼ごはんのひとときをどうぞ。






【お昼のごはん】800円 税込
食後のコーヒー 100円


高知市鷹匠町2丁目1−41
phone&fax 088-855-3436
営業時間 11:30〜14:00
     17:30〜21:00(要予約)
定休日 日曜日

*駐車場がありませんので
周辺のパーキングをご利用下さい。
県庁前電停徒歩5分

画像(300x224)・拡大画像(454x340)

モーネ工房さんほか、素敵なお花も届きました♪

ありがとうございました!

しかし…偶然とはいえ、記念すべき誕生日になったな〜◎

Posted by mambo   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2009/10/27/[Tue]

洞爺湖サミット総料理長のドキドキおもてなし☆

画像(300x225)・拡大画像(340x255)

永田農法で知られる永田照喜治先生が
土佐清水での講演の帰り
「同行の料理人達に佐川の酒蔵を見せてあげたい」
ということで佐川町に立ち寄って下さいました♪


画像(225x300)・拡大画像(255x340)

画像(300x225)・拡大画像(340x255)

酒蔵ギャラリー「ほてい」でしばし談笑。

ファームベジコのバジルも永田先生の指導の元、
バリバリの永田農法で作らせていただいてます。
お陰様で、現在では先生に「ハーブの女王」と
誉めていただけるほど
いい香りがする人気商品に成長しました。

画像(300x225)・拡大画像(340x255)

「長崎さんにお土産ね♪
このお茶、世界の国連大使に送ったやつ、
ちょっと高価なものだけど、
まあ、飲んでみて下さい」


(心の中)「ヒョエ〜」
……まぁちゃんと二人で顔を見合わせる…。

その時に偶然話題に登ったのが猪&鹿の話。

「高知県は今地球温暖化の影響で猪も鹿も増え過ぎて
畑や山の植物や農作物の被害が深刻化してるんですよ。」

「あっ、それならね、北海道洞爺湖のサミットで
総料理長つとめてた中村勝宏君ね、
あの方の“鹿料理”は日本一ですよ☆どうします?ご紹介しましょうか?」



(心の中)「ヒョッ、ヒョッ、ヒョエ〜」
中村勝宏シェフ!?
パリで日本人初の“星”を獲得された、
あの世界的有名シェフ!?

画像(300x216)・拡大画像(340x245)

この驚くべき展開がこちら!

画像(225x300)・拡大画像(255x340)

詳しい内容は、コーディネートして下さった
「NPO法人 人と地域の研究所」がまとめて下さると思いますが
講演内容は、実体験に基づく本当に素晴らしいお話でした!!!

今回は永田先生とのお仕事の合間を縫ってということでしたので
極力少人数制の講演会ということにさせていただき
記録撮影や印刷物で広く“鹿”“ジビエ料理”についての知識を
ご報告させていただくことに。


画像(300x225)・拡大画像(340x255)

お帰りの際、高知を代表するシェフの皆さんが
「是非、一緒に写真を撮って下さい☆」
と声を掛けられていました。
改めて、お二人のカリスマ性に驚きつつも…

画像(300x225)・拡大画像(340x255)

そこはそれ、とりあえず楽しく乾杯♪
本当の一流の方って、気さくでえらたがらんのですよね〜。

「本物の紳士(ジェントルマン)を見たねー」と
帰りの車の中でも、感動の喋り止まらず!でした。

関連ブログはコチラから♪
老舗日本酒蔵元「司牡丹」社長が語る裏バナシblog 「口は幸せのもと!」

Posted by mambo   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2009年

10月


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索