[アート・音楽・映画・本]

2013/05/31/[Fri]

野菜ソムリエコミュニティこうち2013総会&懇親会。美味しい野菜料理を食べながら、みんなの野菜熱はヒートアップ!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

5月29日(水)野菜ソムリエコミュニティこうちの2013
年総会が開催されました。

会場の高知パレスホテルには、平日にもかかわらず、野菜を愛する野菜ソムリエが45名集結、
小林代表の開会挨拶の後、
トマトサミットや、おびさんマルシェなど2012年の活動報告と、今年の活動計画が発表されました。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

高知県からは、高知県の野菜を使ったレシピの募集依頼もあり、
今年はますます、コミュニティメンバーの活躍が期待されます。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

特別ゲストの、有機のがっこう土佐自然塾の運営わされている、山崎技研の岡本さんからも、
土佐自然塾販売の野菜セットと共に送られる、ニュースレターへの原稿依頼などもあり、今後のタイアップ事業も楽しみです。

先日、山下塾長とは、濱長さんでのイベントでも大変お世話になったばかり、また、コミュニティこうちのイベントにも是非ご参加いただきたいものです。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

約1時間の総会、そして、簡単な自己紹介後は、
お楽しみの、野菜ソムリエコミュニティこうち企画の懇親会。

もう4年目になるこのパーティーは、メンバーのご家族や、
お友達の参加も年々増えるほどの、素晴らしい内容なのです。

毎回、メンバー持ち込みの旬の野菜がいっぱい。

この日も、枝川「水田農園」水田さんちの、セレベスの親芋、マッチャン(韓国カボチャ)、おかざき農園のフルーツトマト、土佐清水の早川さんの永田農法高糖度タマネギ、足摺レッド、
「農友園」大畑さんからは今話題のラフトマトと、清流トマト。
そして、「ファームべジコ」からは、野菜ソムリエサミットで大賞をいただいたキュウリと、そのドライキュウリ、バジル、モヒート用ミント。
さあ、田中料理長がどんなお料理にしてくれたのか、楽しみ!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

全部食べきれないほどの、野菜料理の数々。
フォアグラや、ローストビーフなどの食材と野菜の豪華なマリアージュの料理もあり、
水田さんのセレベスは、ゴラゴンゾーラチーズでグラタンに!

串揚げも、全品野菜です。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(225x300)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

生野菜もサルサメロスコソースでみんなバリバリいただきます。
キュウリとウナギの生春巻き。
鰹のたたきにも、バジルと足摺レッドがたっぷり!

画像(225x300)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

大畑さん自慢のラフトマトと、ファームべジコのバジルを使ったカプレーゼ。ラフトマトの輪切りのコントラストが美しすぎます!

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

焼きキュウリには、いくらとワサビ。
田楽風に料理された韓国カボチャのマチャンは、みんなズッキーニと間違うくらいジューシーで、驚いてました。
そして、もう全身やさしい甘さに癒された、足摺レッドの冷製スープ。フライドオニオンを添えて飲む、最高の一皿に感激!

さらに感激したデザートは、この冬から挿し木で増殖させた、キューバ産のモヒート用ミント「イエルバ・ブエナ」。
この強烈な香りのミントを、どんなデザートにしてくれるか楽しみでしたが、なんと、清流トマトのコンポートを、モヒートのジュレに浮かせたなんとも美しく爽やかな大人のデザート。
トマト王子と、ハーブの女王の素敵なコラボとなりました。

画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

食べて、飲んで、語って、エリアチームリーダーも決まり、
野菜ソムリエのパワーが集結した一夜となりました。

総会準備をしていただいた押岡さん、小林代表他役員の皆様、高知パレスホテルの田中料理長はじめスタッフの皆様、そして、たくさんの食材を提供していただいた、水田さん、大畑さん、岡崎さん、早川さん、松岡さん、本当にありがとうございました!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

この日はうれしい再会も・・・
宿毛のイタリアンレストラン「ポモドーロ」のオーナーシェフの野口君が、野菜ソムリエの奥様と一緒に参加。
なんと30年前の、伊太利亭のコックさんと、アルバイトのウエイトレス(私)のツーショット(笑)。
懐かしい!!!
「お互いもう無理はせんとろうね」なんて、年を感じさせる会話になってしましましたが、こんな繋がりうれしいですね。

あっと言う間に2時間が過ぎ、皆さん話は尽きませんが小林代表の一本締めで、お開きに。

野菜ソムリエコミュニティこうちの皆さん、今年も食育活動やイベント、高知野菜のPRなど、がんばりましょう!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/05/26/[Sun]

「県庁おもてなし課」を観て 心で叫んだ「えいね〜!高知!!!」


高知の観光雑誌を手掛けるイラストライターC子をはじめ
私の周りにいる辛口映画鑑賞人、こぞって
『絶対、観に行って!!!早う早う!』
という感じだったので、期待大でこの日を待ち望んでおりました。

大切にしたい映画は一緒に観に行く人をこだわります。

今回はこの「県庁おもてなし課」を皮切りに「はりまやSTORY」
『映画えいがやき♪』のコーナーを復活させたいと考えておりましたので

絶対に!!!

この人と行こうと思っていました。

はりまや橋商店街のサンシャイン谷ひろこさん。「はりまやSTORY」の3面の
イラストライターを担当してくれています。「はりまや橋かわら版」でもお馴染み。


写真は夢が叶って映画鑑賞後、はりまや名物「土佐焼き」を肴に
映画談義をしている図。

まず!谷さんが東京にどういたち
「マイケルジャクソン・ザ・イモータル・ワールドツアー。
シルクドソレイユのパフォーマンスとMJの楽曲のコラボレーション」を
観に行かんんといかんき、それまでは身動きが取れんとのこと。

待って待ってしている内に、私の取材日程がギツギツになってしまい
今度はこちらが身動きが取れなくなってしまいました。

…が、ここで奇跡のような出来事が!!!
もてナイ!史上最大の超人気男って!畦地さんの息子さん、これほどとは!!!
http://mnnbo2.exblog.jp/20529959

こちらの畦地親子の影響か、22日に計画されていた
四万十町での撮影が、全て6月に延期されることになったのです!

思わぬ高知人気のお陰で、人気の高知映画が観られたという…

よっしゃ!企画は揃った!!!
次回「はりまやSTORY〜よさこい号〜」
初の2枚組にチャレンジさせていただきます!!!
感想は、そこでたんまりと!!!

谷さん情報〜♪
県庁おもてなし課」の映画の半券を持って、県庁のロケセットに行けば、袋が貰える。そのロケセットで用紙に判子をもらって県立文学館に行って、もう一個判子押してもらうと高知の絵ハガキもらえます。この芋づる式のプレゼント知らんと損する?私は映画の半券を持ってなかったので、再度チャレンジ。現場は若い子達の多い事。こんなチャンスに県庁も何かアピールすればいいのに。こんなに若い人がいる風景は見た事なーい。さすが、錦戸亮、堀北真希効果。


Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/05/25/[Sat]

表面主演女優賞雅代、裏面主演女優賞雅子!

「土佐学協会」(http://tosagaku.cocolog-nifty.com/report/)主催
「第7回・土佐学大会」に行ってきた。

例年通り、受付でそれぞれの研究発表をまとめた
「土佐学年報」を受け取る。

会員の皆様の含み笑い、そして
親しみのこもった視線が私に向けられているのが分かる(笑)。
そりゃあ、体はりましたから!!!


表面主演女優賞雅代


裏面主演女優賞雅子

映画「高知県庁おもてなし課」を観て、つくづく思ったこと!
高知には昔からすごい!地域プランナーがいる!!!

だからこそ、これほどまでに豊かな自然が残っているのだ。

今回、見事にこの土佐のおきゃく風景を描いた
「すごい!地域プランナー」のお一人、迫田司さん!


研究発表という年報の堅さを、ユーモアでほぐし
暗に「土佐学協会面白そうやろう!仲間にならんかえ?」と
会員募集の語りかけさえしてくれている。

写真は、今をときめく あの!「カツオ人間写真集」の
撮影も担当された井戸宙烈氏。
例えこんな格好でも、とっても光栄なことです。

爆笑の撮影風景はコチラから♪
土佐NaKaMa撮影忘年会
http://mnnbo2.exblog.jp/19427000/

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2013年

5月


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索