[旅]

2014/07/26/[Sat]

じゃらん宿泊旅行調査2014 地元ならではのおいしい食べ物が多かった【1位 高知県】

昨日は、
じゃらん宿泊旅行調査2014 地元ならではのおいしい食べ物が多かった【1位 高知県】
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/2014/07/23/RecruitLifestyle_20140725.pdf
のうれしい情報が飛び交いました!

高知に関わる様々な方によるPRも…


野村友里さんが、婦人画報でベジコ野菜を紹介して下さいました♪
http://mnnbo2.exblog.jp/21999495/

農業・漁業を支える方々の日頃の努力も…



永田農法「山田錦」の田植え体験と交流会2014
http://youtu.be/KAYzBieMT5Y?list=UUpJR-nS8H1MxN-ATsOn4RLw

官民一体となった様々なPR活動も…

料亭 濱長 観光客に教えちゃりたい「食の店」大投票! 高知家の食卓『県民総選挙2014』応援PRの一日
http://youtu.be/ydrIeXqpyIY

生産現場、飲食の現場、観光に関わったたくさんの方々の日々の努力の賜物だと思います。

また来年に向けて、私達も微力ながら、PRのお手伝い頑張りたいと思います☆

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2014/07/22/[Tue]

レリゴー3匹 50歳記念旅行(東京eatrip)

今回ばかりは、台風の関係で完全に諦めていた
レッツゴー3匹 改め レリゴー3匹の
10年に一度の◯◯歳記念旅行。

「飛ぶで!!!」
「行けそうな!!!」
からの、かなりハイテンションな旅となりました。

今回より「まんぼな毎日」の中の新カテゴリ
「あてらの時代」の記念すべきvol.1を
なんと!あのフードスタイリストの野村友里さんのお店
「eatrip」で撮影できることになったり…

(それも撮影カメラマンは東京をエスコートしてくれた
司牡丹酒造株式会社 竹村昭彦さんだったり…笑)

…と、映像の前に、
まあちゃんが2日がかりで書き上げた渾身のブログを
是非お読み下さい!

旅と食が織り成す、人と人のご縁の不思議を感じずには
いられません。

2年超しの夢叶う!人と食を巡る旅「eatrip」
http://vegeco.jp/blog.php?ID=1991




レリゴー3匹 50歳記念旅行(東京eatrip)
http://youtu.be/jWGQimKDjxQ?list=UUpJR-nS8H1MxN-ATsOn4RLw

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2014/07/22/[Tue]

うるさい私達を完全に静まらせた、BAR「GEN YAMAMOTO」

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

はるか昔、前職リクルートの採用試験の面接で、「自分を動物に例えると何?」の質問に、「トラです、しばらくジーット観察しながらここっという時に、ガブッと行きます」と答え、みごと?採用となった寅年の私。
ちょうど1年前の、2013料理通信8月号を見て、ガツーンときた私は、即行動していました。
麻布十番のバー「GEN YAMAMOTO」。
旬の野菜や果実を日本酒や泡盛、焼酎などと合わせ、ハーブやスパイスを使った、料理のようなカクテルに目を奪われた私は、その時期にあったトマトやバジルなどを、手紙と共に送ったのです。
ほんとは、直接出向いて、いろいろ飲ませていただきたかったのですが、行けない私は、同級生でもある司牡丹酒造の竹村社長に出張の時に行って来てとお願しました。
オーナーの山本幻さんは、永田農法のトマトなども使っていたので、うちの永田農法のバジルを即、メニューに取り入れてくださいました。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

その後、土佐の酢みかん、(ブシュカン、直七、柚子)なども送らせていただき、各種香酸化柑橘の感想を伺いました。
なかでも、直七の優しい酸味は、レモンを使うよりいいと高評価でした。

で、この7月、ガツーンときてから1年、やっとやっとおじゃまする事ができたのです。

台風と共に上陸した、大興奮のレツゴー3匹と、高校の先輩である久慈さん、エスコートしてくれた竹村社長の5名は、午後の3時半から、「GEN YAMAMOTO」のスペシャルテイスティングコースを堪能。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

目の前で、カクテル道が厳かな雰囲気で始まりました!
まず1杯目は、
この日に合わせて送ったうちのソルダムと、
司牡丹酒造の一蕾のカクテル。
ソルダムの爽やかな甘さが、暑さを吹き飛ばしてくれます。

添えられた1輪の花、日本のカクテルって感じ!

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

2杯目は、ファームべジコのトマト&しそに、
焼酎を合わせた、これまた、夏を感じる1杯。
トマトにこんな使い方があるのかと、感動した野菜カクテル

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

3杯目は、梅とスペイン産のジン、
それにうちのモヒート用ミント(ブエナイエルバ)、

幅1メートルほどの1枚板のカウンター越しに、
野菜や果実、お酒の説明をお聞きしながら味わう贅沢な時間。

さすがに、おしゃべりな私達も、静かに漂う気を楽しみます。
でも、土佐弁の会話に、「まるで黒船が来たみたいです」と言われてしまいました(笑)。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

最後はスプーンでいただくデザートカクテル
沖縄産のスイカと熟成された焼酎(黒瀬)が、
フローズンになっており、上には高知産の小夏の内皮が、まるでマシュマロのように使われておりました。

グラスやスプーンも、オーダーメイドの陶器やガラスで、
見た目にも、上品で奥ゆかしさを感じます。
外国人のお客様が多いのも納得。
7坪に8席という個室のような店内で、目の前で会話しながらも淡々とカクテルを作る山本さんの所作は本当にかっこよくて、美しく、土佐から来たハチキンをうっとりさせてくれました。
長いニューヨークでの修行後にオープンされたこのお店では、日本の食材やお酒、器など日本の良さをしみじみと感じさせてくれます。
また、季節を変えて、日本の旬のカクテルを味わいに行きたい本当に素敵なバーでした。
山本さん、是非、高知にも遊びに来てくださいね。
いろいろとお気遣いいただきありがとうございました!

画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2014年

7月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索