[イベント・講演]

2016/11/18/[Fri]

「2016 土佐の酢みかん文化を楽しむ会」 vo9. 最後に…

今回、いただいた感想の中で
一番うれしかったのが
「チームワークが素晴らしい」というお褒めの言葉でした。

反省点も多々ありましたが、今回、スタッフそれぞれの得意なジャンルで
それぞれが役割分担できたのも良かったと思いました。

⬛︎土佐学協会 
理事長 竹村 昭彦さん(司牡丹酒造株式会社社長)。


今回、欧州視察から帰国されたばかりの竹村理事長、
お疲れのところ、海外事情を含めた挨拶のことばや


酢みかんリキュールほかお酒に関する解説
お疲れ様でした。


⬛︎土佐学協会 理事 土佐の酢みかん文化研究会
代表 長崎 雅代さん(ファームベジコ


酢みかんの手配や料理の素材のコーディネートだけでなく
元旅行会社添乗員という経験を生かし、司会&進行役も担当。


どこに飛んで行くか分からないマイクも
すっかりこの会の定番になりました(笑)

⬛︎土佐学協会 
理事 永尾 哲夫さん

有限会社ティーエヌ開発 代表取締役 
(四国経済産業局 砕石災害防止巡回技術指導員)
(高知県砕石工業組合 技術顧問)

ご出身は福岡県で、奥様は愛媛県のご出身(高知女子大卒)。
高知大学をご卒業された後も、高知が好きで、高知のお酒が好きで、
そのまま高知に就職され、現在に至るとのこと。

今回はご欠席でしたが、常日頃から
土佐学協会 成田十次郎会長や
副会長でいらっしゃいます 松崎淳子先生を
ご夫妻でガッツリサポートされ、
さりげなく私たちの活動をサポートしてくださっています。

なかなか気がまわらないゲストのサポートやエスコートの様子も
記録の中から見つけることができ、感謝、感謝です!





⬛︎土佐学協会 土佐の酢みかん研究会の頼もしい新人さん
百田 美知さん

薬膳インストラクター
豆腐マイスター



以前ご病気をされた経験から「食」についての関心を
深められたそうですが、その好奇心と知識は、本当にすごい!
今回は酢みかんについての興味深い解説
お疲れ様でした!



観賞用とばかり思っていた獅子柚子を大胆に横切り!
オリーブオイル、塩、ミントを合わせたら
こんなに美味しくいただけるんですよ♪

こんな知識から、宮尾登美子さん、山本一力さんが書かれた小説の中に
出てくる酢みかんまで教えていただき、非常に勉強になりました!

⬛︎土佐学協会の頼もしい新人さん
畠中 智子さん(株式会社わらびの代表)

今回、スタッフの手が足りずバタバタしていたところを、
土佐手拭いの販売と、ゲストでおいでてくださっていたにも関わらず
お着物にはなゆかんざしで、颯爽とお手伝い&フォローしてくださった
姉さんです。

畠中智子さんのブログ
高知のモノ・コト・ヒトカタログ
http://mocotyan.seesaa.net/article/443480238.html
は、ファンも多く、四国ブログランキングでも
常に上位に君臨しておられます。
なんと!この日「土佐学協会」へも入ってくださるということで
これは、土佐の酢みかん文化、まだまだ広がる可能性が見えてきました!





⬛︎土佐学協会 監事 土佐の酢みかん文化研究会 
松田 雅子(思い出がかり)

今回は、座席表や酢みかんシールの製作などの雑務から
食材調達のお手伝い、受付&バーテンダーまで頑張りましたが

仕事柄、本来は記録がかり(笑)

門田幹也(写真)
小笠原献一(映像)さんが頑張ってくれた
膨大な記録データをまとめていく作業もいよいよ今回で終わり!

酢みかんの次は、文旦〜!!!
すでに頭の中は文旦の編集でいっぱいな松田でした。









Posted by maachan   コメント ( 1 )   トラックバック ( 0 )

2016/11/18/[Fri]

「2016 土佐の酢みかん文化を楽しむ会」 vo8. お料理の記録


伊藤料理長と念入りな打ち合わせ中の長崎…


リュウキュウを大人買いして両手に抱え
はりまや市を駆け抜ける私…

全てが報われるのは
やっぱりお客様の笑顔を見た時☆




土佐料理 司 高知本店
伊藤料理長、祝日前のお忙しいところ、
本当にありがとうございました。




お陰様でゲストの皆さん、大満足でした。

酢みかんを搾りかけて初めて完成するという
手の込んだお料理の数々、
特に県外のお客様が多かった今回
遊び心があって、しかも非常に美味しかったと
評判でした♪





⬛︎先八寸
ファームベジコの胡瓜とリュウキュウの酢の物
四万十鶏の春菊衣揚げ
四方竹の土佐煮
茄子と青唐辛子の焼浸し
酢みかんおにぎり


⬛︎造り
須崎一本釣りの漬けすま鰹の子


⬛︎強肴
炭火焼き 鰹の塩たたき


⬛︎煮物
鰆と大根のスープ煮 柚子味噌掛け


⬛︎油物
自家製土佐天


⬛︎酢肴
紅葉鯛の軽いスモークときのこ


⬛︎食事
鰹の手こね寿司


⬛︎止椀
紅葉鯛の潮仕立て



⬛︎水菓子
土佐紅さつま芋と林檎のきんとん

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2016/11/17/[Thu]

「2016 土佐の酢みかん文化を楽しむ会」 vo7. 学術的なゲストの方々の記録

もともと「土佐の酢みかん文化を楽しむ会」は
例えば…
こんなイメージ(笑)



或いは…
こんなイメージ
https://youtu.be/sbIFvbjBc0s
だったのですが、
今年は、学術的要素が加わった
大きな飛躍の年だったと思います。


⬛︎遊佐 順和さん
札幌国際大学
短期大学部 総合生活キャリア学科 講師
・北海道経済連合会 食関連産業連携企画専門委員会委員(2005〜2006)
・北海道農業農村振興審議会委員(2008〜2010)
・江別市行政改革推進委員会委員(2009〜2011)
・農林水産省北海道農政事務所 地域輸出実践者ネットワーク構築委託事業審査委員(2010年度)
・北海道 域学連携北海道利礼3町活性化モデル事業実行委員会委員 (2013年度)
・JICA国際協力機構 平成27年度課題別研修事業「官民連携による地域観光マーケティング」コース 講師及びフィールドワークファシリテーター
・「日本の昆布文化と道内生産地の経済社会の相互連関に関する研究」(日本学術振興会課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 実社会対応プログラム2015.10〜2018.9)

たまたま今回、土佐学協会の副会長でいらっしゃいます
松崎淳子さんに昆布についてのお話を聞くため高知入りされたところ
松崎先生がこの会を勧めてくださったそうです。

北の大地の香りのする方でした!







⬛︎沢村 正義さん
高知大学名誉教授
農学博士

ユズ研究の第一人者
海洋深層水の機能解明なども
http://yuzurino.webcrow.jp/
1996年
イタリア・レッジョカラブリア大学に
文部省在外研究員として滞在経験あり






松崎先生、百田さん、ありがとうございました!
あ〜柑橘のことで分からないことがあったら
何でも聞ける〜!うれしい!ありがたい!!!



Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2017年

8月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索