[アート・音楽・映画・本]

2012/09/09/[Sun]

ハーブの大好きな栗原はるみさんに贈った、歓迎のバジルの花束

画像(326x435)・拡大画像(480x640)

バッフォーネにおいでた時に、歓迎の気持ちを込めて、飾ってもらおうと、思って持って行った、バジルの花束。
光栄な事に、栗原はるみさんの自宅にまで行ってしましました・・・

新聞にくるんだだけの、花束を、急遽、バッフォーネのあっこちゃんに、お願いしてラッピングしてもらいました。
尾長鶏や、やいろ鳥、やまもも、路面電車などがプリントされた、素敵なアレンジメントに・・・
さすが、フラワーアレンジメントのプロ!
あっこちゃん、ありがとう!


みんなの、高知を楽しんでいただきたい、好きになってほしい、喜んでいただきたいの気持ちが一緒になって、素晴らしいおもてなしになったと思います。

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

Posted by maachan   コメント ( 2 )   トラックバック ( 0 )

2012/09/08/[Sat]

料理家 栗原はるみさんが草やにおいでて下さいました☆

「もうアップしていいですか?」
「もう口チャックはずしていいですか?」

OK!

栗原さんご一行、無事に東京にお帰りになったということで…
雑誌の取材で高知入りされた、料理家の栗原はるみさんが
草やにおいでて下さいました!


でかした!!!まあちゃん!!!
ファーム・ベジコのブシュカンとバジルの花束の差し入れ!
ど真ん中で喜んで下さいました。

まあちゃんは、高知の酢みかん文化についてお話しできたし
私は龍馬さんもだいだいをざぶざぶ魚にしぼって食べていたという
お話ができました。


3人で写真を撮っていただいたのですが
こんな時にも遠近法を気にして後ろに下がりすぎ
栗原さんの爆笑ショットいただきました!


私は何日か前に家の畑のリュウキュウを差し入れさせていただき
当日は、トトロの傘のように一番大きく育ったものを
葉っぱがついたまま縦に車に押し込んできて、お見せしました。

「あ〜これ何かクイズ番組で『これは何でしょう?』みたいな質問で
私答えたことあったわ〜」みたいな感じでよろこんで下さいました。

今日の日のために「プロフェッショナル特別編」の録画を
もう一度見直してきました。

私が栗原さんを尊敬しているところは
いつもご自宅で秒刻みでお仕事をされていらっしゃるにも関わらず
とても穏やかなオーラを出されているところです。

本当に素敵な話し方をされる方でした。

それと、震災後、保存食にもなり、コストも安い
乾物を使ってのレシピ研究に力を注いでいらっしゃること。

穏やかな中で「料理の持つ力」を情熱的に示して下さったような気がしました。




そして、さすが!の和田マスターがお土産にお渡ししたのは
草やの師匠、横山礼子さん仕込みのきしまめ茶とはぶ茶のブレンド茶と
高知の郷土野菜を代表する乾物といえば!の
銀不老豆!

銀不老豆、詳しくはコチラから!
http://mnnbo2.exblog.jp/12918868/
マスターと栗原さんのお写真は、雑誌が出てからのお楽しみ☆

高知特集は、「haru_mi」冬号です。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(326x435)・拡大画像(480x640)

栗原はるみさんに、どうしてもお話したかった事、もうひとつ!
料理カメラマンの公文美和ちゃんが、私達の自慢の後輩って事!
公文さんと一緒に作ったレシピ本「草やのごはん」を直接プレゼントさせていただけたこと、とっても光栄でした☆。
そして、栗原さんの本のバックナンバーを引っ張り出し、2008年冬号の付録だった、2008haru_miカレンダー「おいしいスープの12か月」。
持参して、「このカレンダーの写真、全部、公文さんですよね。宝物のように、大事に保存しています!」と、興奮気味にお伝えしたら、
栗原さん「美和ちゃん、元気かしら、高知には帰ってきてる?よろしく言っといてね」と、うれしそうに話して下さいました。

私達が1番驚いたのは、栗原さんが、高知にいらっしゃったのは初めてだということ。
この後の取材で、どっぷりと高知の魅力にはまって下さったみたいなので、今後、高知の食材でどんどんお料理を作っていただけるのではと、楽しみにしています。
とにかく、栗原はるみさんの、笑顔とパワーは素晴らしかった!

是非、また、遊びに来てくださいね!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/09/07/[Fri]

~芸術の秋〜展覧会その3 「WE ARE THE ONE, WE ARE JAPAN展」

「WE ARE THE ONE, WE ARE JAPAN」展
に行ってきました!
この日は日曜日でしたので、
ぽっちり小松さんがいらっしゃってラッキーでした☆

震災後、このシリーズをものすごい勢いで
制作せずにはいられなかった小松さん。
思いのこもったこのデザインから、
大きなメッセージを受け取ることができました!

東北でも開催して、たくさんの方々に観ていただきたいと思った
展覧会です。

●開催日/2012年9月1日(土)〜2012年9月17日(月)

●時間/10:30〜19:00(最終日17:00まで)

●会場/アトラクトラルゴ 2F ラルゴギャラリー



■内容

東日本大震災復興事業記念貨幣デザインで入選を果たした作者、小松 幸司による初の個展。震災復興をテーマに制作し、Twitterで発信し続けた100点のグラフィックアート作品を一挙展示。その他、半立体作品なども。被災地へ思いが込められた、メッセージ性の強い展覧会となっています。是非、御来場下さいませ。










※詳しい展覧会情報はコチラから☆
http://www.attract-em.com/largo/gallery_detail/54.html

小松さんといえば、入河内大根の認知度をぐっと高められた方!
「郷土野菜を楽しむ会」でも、随分お世話になりました!

郷土野菜を楽しむ会
http://youtu.be/WvyTAHXXpHM

画像(326x435)・拡大画像(480x640)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

9月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索