[トピックス]

2013/07/20/[Sat]

収穫2〜3ヶ月前の、酢みかんを採って切ってみたら・・・

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

青切りみかんがあるんだったら、酢ミカンも早く採ってみたら、どんなんだろう?

と、裏庭に行き、ブシュカン、直七、スダチ、レモンを採ってみました。

硬い青い玉からは、それぞれの香りがしっかりと漂っております。

興味津々で切ってみると、やはり、まだまだお酢が無い、
皮の匂いはこの時期の暑さを吹っ飛ばしてくれる爽やかさ。

ちっと、なめてみると・・・
「辛い!!!!!!」お酢が辛いんです。
この表現、変ですが、酸っぱいけど辛い、衝撃の発見でした。

これから、だんだん、スダチ、ブシュカン、直七、レモンと美味しくなっていくのです。
柚子が無くて残念ですが、土佐の酢みかん秋の楽しみです。

8月1日(木) 18時〜20時 高知県立大学永国寺キャンパス1階会議室にて
土佐学協会主催「土佐の酢みかん文化講演会」開催します。
講師は、高知の食を知り尽くす 松崎淳子先生(高知県立大学名誉教授)
どんな、お話が聞けるか楽しみです。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan at 07時23分   コメント ( 1 )   トラックバック ( 0 )

コメント

こびんすさん
ブシュカンの野性的な酸味と比べると、直七は爽やかです。野武士と小泉孝太郎、確かに!(笑)

maachan 2013.07.31. 22:21 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)

名前にリンクされて利用されます
コメント:
パスワード
削除時に利用
 この情報をCookieに保存させたい場合にチェック

トラックバック

URLhttp://vegeco.chicappa.jp/tb.php?ID=1760

2013年

7月


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索