[農作業]

2013/07/31/[Wed]

8月1日(木)土佐酢みかん文化研究会を開催します!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

今日は、りょう花のすだちラーメン。輪切りのスダチがたっぷりのうえ、搾り用のスダチも付いてて、なんともいえない香りと酸味が、最高に美味しかったです。

これを、ブシュカンや直七にしたらどうだろう?とか、ブイヨン系のスープにも酢みかんはいけるかも?とか、いろいろ考えながら、スープまで全部間食。スダチまで食べてしまおうかと思ったほどです。

いよいよ明日、8月1日(木)18時〜20時
高知県立大学永国寺キャンパスにて、土佐学協会主催の、
「土佐酢みかん文化研究会」の第1回講演会が開催されます。
急遽、マンボが作成してくれた土佐酢みかんPVの上映と、
松崎淳子先生の講演、そして、収穫時期は少し早いですが、ブシュカン、直七、スダチの、香比べもしていただこうかと用意しています。
参加申し込み不要、参加料なしですので、興味のある方は、是非ご参加ください。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

昨年の9月、雑誌の取材で来高された、栗原はるみさんに、高知の酢みかん文化について少しお話させていただきました。
その、年末に発行された、はるみさんの本に、ブシュカンも直七も載せていただいた時は、マンボと大騒ぎしました。
高知の酢みかん文化の素晴らしさを感じていただいた事が、私たちが、この研究会を立ち上げたいと思う原動力になったことは確かです。
これからの展開が楽しみです!

画像(340x255)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/07/29/[Mon]

吉田類さんと、高知の酒場放浪〜♪(まんぼ記)



お酒が大好きだった父が亡くなってから
どうやら私の中に、酒の神として父が
存在しているような気がしてなりません。

26日に開催された、土佐料理司の会では
まあちゃんが最高賞の鰹のタタキ2本セットを当てて
1本分けてもらえるわ…(詳しくは後日…)

あの!「深夜食堂」の作者、安倍夜郎さんからは取材のお礼にと
鈴木常吉さんのCDや、貴重なコラム、深夜食堂のオリジナルコースターなど
送っていただくわ…
http://mnnbo2.exblog.jp/20828361/

そして、今回の旬どき!
1次会でも2次会でも、
どこに座っても、偶然吉田類さんが
真ん前に座って下さり、取材し放題!

これは絶対お父ちゃんのお陰に違いない!(笑)

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」
〈吉田類さんを囲むスペシャル版の集い〉


誘ってくれた竹村社長やまあちゃんのお陰で
そう思えるようになり、最近あまり淋しいと思わなくなりました。



本の取材やFM高知さんの収録や、いろんな要素が含まれている会でしたが
「類さんと飲める」だけの情報で会に参加させていただいたものですから
詳しくはコチラのブログをご覧下さい(笑)

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈吉田類さんを囲むスペシャル版の集い〉ぜよ!
http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan/archives/2013-07-29.html


ほらね!真ん前のお席ですき(喜)


堤君とこのオクラも城西館の料理長が
こんなに素敵に盛りつけて下さってました♪


類さんと一緒に感激したのはこの演出!
お酒は、司牡丹酒造株式会社の新酒「仁淀ブルー」


これに合わせたお料理が、「吉田類さんの故郷の味 仁淀ブルーの恩恵」
仁淀川天然鮎仁淀川町産新茶干し 骨煎餅 レモン
彩り食花 はじ神 仕上げ鮎だし魚醤ミスト。


いろいろ美味しいものをいただいた後の
「地球の鼓動ジオパーク沖獲れ」
室戸金目鯛干物 冷し出汁茶漬け 酢橘 本山葵 三つ葉 ぶぶあられ

酢みかんの香りが効いてヒットなお味でございました。

そして 〆のご飯と香の物に合わせたお酒は、類さんが雑誌「dancyu」で
「無人島に持っていきたい日本酒」として選ばれたという「金凰司牡丹」!


この幸せなひとときを共有して下さったのが
偶然虎年ばっか(笑)のこの方々。
いやはや、迫力さえ感じられるお席でございました。


二次会はバッフォーネで自慢のファームベジコのジェノベーゼ(トロフィエ)を
召し上がっていただき、大好評でございました♪

バッフォーネ名物「高知家」模様が繰り広げられ
お誕生日祝いの乾杯やなにやら
乱入してこられる方多数!

この映像をご覧になった、よさこい関係者の方々!
類さんに出会った感激を体全体で表現したこの女性!
地方車の上で掛け声かけてもらったら、絶対チームが盛り上がりますよ!

引き抜かれたい方、バッフォーネの摩周さんまで(笑)

吉田類さんと2次会
http://youtu.be/mCzx5oUhMWs




Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/07/27/[Sat]

稲穂が、垂れてきました!鳴子を鎌に持ち替えて、よさこいと、稲刈りはほぼ同時に開幕します

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

サンサンと降り注ぐ太陽の下、稲はどんどんぐんぐん育ってます。

まったく雨が降らないので、水をポンプで汲みいれたり大変ですが、もうひとつの準備。


画像(300x225)・拡大画像(640x480)

第1回四国銀行主催のパッケージデザインコンテストで大賞に輝いた、ファームべジコの米袋の制作です。

このデザインは京都の「モーネ工房」の井上由季子さんの発案!
30キロの米袋をリユースして、まるでフランスパンを入れるようなお洒落な米袋になるのです。

8月、9月のイベントでの新米販売用に、実家の母にも手伝ってもらい50枚ほど作りました。

あとは、ピカピカの新米を入れるのみ。
今年の稲刈りも、花火大会と同時に始まりそうです。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2013年

7月


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索