[マンボ]

2013/07/16/[Tue]

超感激!フードスタイリスト野村友里さんのレシピで掲載されたファームべジコの、野菜やハーブ

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

マガジンハウスから送られてきた本日発売のブルータス。
「おいしい自然派」特集。
野菜やお米、調味料、チーズ、ワインなどの食材や生産者の特集です。
その中の、夏のサラダおいしい店26軒の中で、野村友里さんのレストラン eatrip のサラダに、うちの野菜が使われております。
コリンキーや、ズッキーニ、小玉ねぎ、トマトやハーブなど、まるで夢のようです。
「真摯に作ったものを、譲ってもらった」という、野村さんの謙虚なお言葉、感激です。
映画eatripの上映会で高知にきていただいた時も「高知の素晴らしい食材をいただきにきますから」と、高知の自然のままでいいとおっしゃっていただきました。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

大きく育たなかった今年の玉ねぎが、皮のままローストされて、お洒落なサラダに、大変身。

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

もひとつ、7月11日発売号のハナコ。
こちらの巻頭のFood Life野村友里さんのページでは、
なんと、長島有里枝さんの撮影で、キュウリとハーブを使用したサラダが掲載されています。

それも、皮のまま、まるごとローストされたキュウリが・・・

斬新なキュウリのレシピにこれまた感動!

画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

先日、東京の友人の則子ちゃんが、レストラン eatripに行って来た話によると、5月までは、キュウリとジンのカクテルも作ってくれてたそうです。

ああ、飲んでみたい、食べてみたい、野菜やハーブと共に、行ってみたい。
いつか、きっと!

その日を楽しみに、野菜作りに励みます。

野村さん、本当にありがとうございました!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/07/14/[Sun]

畝作りが少しは上手くなったかな?鍬を使いこなすにはまだまだ・・・

画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

雨の止み間に、夏野菜の定植。
12年前に就農した時には、自宅前の小さな畑に畝を作るのにも1日がかりでした。

鍬で土を上げるのが上手くできなくて、くねくねに曲がったりして・・・

鍬を使いこなせないと、必要以上に疲れてしまうのです。
翌日は、手には豆、腰が痛くて痛くて。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

少しは、上手くなったのか、1本の畝は30分くらいでできるようになりました。

イタリアンパセリ、スイスチャード、なた豆、四角豆、
空芯菜など

夏の暑さに耐えて収穫を迎えられるか、楽しみです。

畑の真ん中で大きくなり過ぎたレモングラスの株が、
ちょうど日陰になっていい感じです。


でもどこまで大きくなるのやら・・・

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/07/07/[Sun]

待ちに待った 高知遺産「マッチと町」本制作が始まりました。



まあちゃんの義理のお父様が趣味で収集していらっしゃった
1,000近いマッチ。古き良き時代のデザインが素晴らしいと
まあちゃんがギャラリーグラフティに持ち込んだのが2009年の秋。

グラフティのシノッチこと信田さんは
すぐに「マッチと町展」を開催してくれました。

当時の会場の様子です。
高知遺産「マッチと町」展OPEN!

私達も、懐かしい喫茶「えるぴい」で使用されていた机や椅子を
搬入したり、当時の写真を提供したりして
お手伝いさせていただきました。


えるぴいのママもおいでて下さり
懐かしい話で盛り上がりました。

会期中に行われたギャラリートーク
【喫茶店あれこれ】では 
中村 孝道さん、大西 映さん、山崎道さん、松本 教仁さんより
懐かしい喫茶店について貴重なお話をうかがうことができました。

ベストセラーになった『高知遺産』に引き続き
高知の味をテーマにした料理本『〜食の高知遺産〜草や』
そして第3弾にこの『マッチと町』本。

仕上がりがとても楽しみです!

ここ何年か、体調を崩されている信田さんが心配で
「若手のデザイナーさんにお任せしては…」と
まあちゃんたちと臓を揉んできましたが

Rちゃんの「どういたちおんちゃんが作りたいというがやき
作らしちゃってや!死んでも本望よえ!」の一言で
心配していた気持ちも吹っ飛びました。

まあちゃんいわく「いや!作り終えた時はもっと元気になるハズ!」
とのこと。母校バスケ部主将同士の超プラス思考に
関係者一同気持ちが決まりました。


えるぴいのページはお任せください!!!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2013年

7月


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索