[料理]

2012/11/15/[Thu]

マイべスト酢みかん、直七(なおしち)!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

ブシュカン、ゆず、直七、高知を代表する酢みかん(香酸柑橘)。
旬の魚や野菜に、旬の酢みかんを使用できるなんて、なんて豊かな食文化でしょう!
料理人の方々も、ゆず派、ブシュカン派と、好みで使い分けたりするようです。
私の一番好きな、直七が、黄色く色ずき、果汁いっぱいになりました。
今夜は、たっぷり搾った直七で、青菜シャブシャブ。
やさしい酸味と、爽やかな香りが最高です!

Posted by maachan   コメント ( 3 )   トラックバック ( 0 )

2012/11/13/[Tue]

美術館野外上映も楽しみ☆シネマの食堂2012 メイン上映会「キツツキと雨」

さあ、今週末18日(日)はいよいよ沖田修一監督をお迎えしての
シネマの食堂2012 メイン上映会「キツツキと雨」
高知県立美術館で上映されます!



映画『キツツキと雨』公式サイト
http://kitsutsuki-rain.jp/

おびさんマルシェも11日が雨天だったため18日に延期されましたが
週間予報では現在のところ晴れときどきくもり(降水確率20%)で
心配されていた野外上映会の方も、大丈夫そうで安心☆

前回の野外上映会の様子はコチラから☆
忘れられない夜「シネマの食堂」オープニング野外上映会
http://mnnbo2.exblog.jp/13370022










「キツツキと雨」上映と沖田修一監督舞台あいさつ
詳しくはコチラから☆
http://www.h6.dion.ne.jp/~buneisha/bistro2012.html#kitutuki


「キツツキと雨」上映と沖田修一監督舞台あいさつ

監督:沖田修一   129分 2011年作品
出演:役所広司、小栗旬、高良健吾、平田満、山?努、ほか

 『南極料理人』の沖田修一監督が、役所広司と小栗旬という新鮮な顔合わせで描く人間ドラマです。ひとりの木こりと悩める新人映画監督が偶然出会い、次第に心を通わせていく様を笑いあり涙ありの展開を交えて描きます。映画つくりのおもしろさをコミカルに伝えてくれる映画です。


日時:11月18日(日)
・映画会 1回目  14:00〜16:10   美術館ホール    
・監督舞台あいさつ 16:10〜16:30   美術館ホール
・カフェ出店    16:00〜 売切まで   美術館中庭
・監督舞台あいさつ 18:00〜18:30   美術館中庭
・映画会 2回目  18:30〜20:40   美術館中庭

中庭では、高知県内のカフェの皆さんにご協力いただき、
コーヒーや、焼き菓子、お弁当などの“おいしいお店”の出店も行います。

会場:高知県立美術館ホール&中庭

鑑賞料:前売 一般:1500円(当日1800円)
       シニア(60歳以上)障がい者、高校生は、当日のみ1000円

主催:高知県映画上映団体ネットワーク
お問い合わせ:088−871−0201



Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/11/12/[Mon]

きゅうりは厚めにスライス、きゅうりサンドのポイントです!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

キュウリは食感!
かっぱ巻きや、キュウリサンドで、シンプルに味わうのが一番!

食パンに、バターとジェノベーゼを塗り、
厚めにスライスしたキュウリを挟むだけ。

これが、美味しいんです!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

11月


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索