[アート・音楽・映画・本]

2014/10/25/[Sat]

10月31日の草やのゲスト 「深夜食堂」のタイトル曲を歌われている鈴木常吉さんについて

祝・10月22日「深夜食堂3」放送開始記念!興奮長文御免!
http://mnnbo2.exblog.jp/22485609/

こちらにも書かせていただきましたが
「深夜食堂」のタイトルに欠かせない曲が
鈴木常吉さんの「思ひ出」です。

ぼくとつとしていて、懐かしい様な…なんとも言えない、
いい味を出されています。



鈴木常吉プロフィール
アマチュアバンドの音楽番組「いかすバンド天国」からデビューした「セメントミキサーズ」でボーカルとギターを担当。解散後、ユニット「つれれこ社中」に参加。現在はソロで活動中。ドラマ「深夜食堂」のオープニングで使用されているのはCD「ぜいご」の中の「思ひ出」という曲で、
原曲は、「A Pretty Girl Milking Her Cow」というアイルランド民謡。
HP:http://www007.upp.so-net.ne.jp/tunekichi/


以下、季刊高知50号で紹介させていただいた記事の中から抜粋させていただきます。

 「深夜食堂」の原作者、安倍野郎さんは『はたも〜ら』という地元誌にコラムを連載されていますが、その中で常吉さんを紹介していらっしゃいます。

「今回のドラマ化で、もうひとつうれしかったのは、鈴木常吉さんの歌を多くの人々に知ってもらったことだった
 ドラマのオープニングで流れるギターの弾き語りのような曲で、新宿の大ガードを抜けて見えてくる歌舞伎町のネオンと街ゆく人々の映像と相まって、視聴者をすーっとドラマの世界に引き込んでゆく」

 何を隠そう、私もドラマの世界に引き込まれた一人で、当時演劇部だった息子と一緒に、一話も欠かすことなく夢中で見ていたものです。オープニングのあの場面の音楽と映像のコラボレーションは、今まで見てきたドラマの中で一番好きだと言いきれるだろう。
 ライブは四万十市中村のカフェレストラン「風雅」で開催された。安倍さんの恩師が経営されている店で、安倍さんの同窓生も駆けつけていた。アットホームな雰囲気の中で行われたライブは、人々の心に静かに寄り添ってくれるような優しさがあった。

こんなライブを演出してみたいなぁー!
これはいつか「草やのシネマトグラフ会場」かなぁ…。

という思いが、来週金曜(10月31日)にいよいよ実現します!

アジアでも大人気の作品。
韓国ではミュージカルにもなっています。
日本人、韓国人、中国人…
ひとくくりにして罵倒し合う人達もいますが
庶民と庶民は、食を含めさまざまな文化で繋がっており
作者は「こんな人間的な人達もいるよ」と、もの言わず伝えてくれています。

深夜食堂 2 片頭 OP Opening 鈴木常吉 - 思ひで HD
http://youtu.be/8pPKNG8atWM


鈴木常吉さんライブ、こちらからお申し込みいただけます。
土佐学協会主催2014 「土佐の酢みかん文化を楽しむ会」ご案内
http://mnnbo2.exblog.jp/22485705/

Posted by maachan at 21時21分   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)

名前にリンクされて利用されます
コメント:
パスワード
削除時に利用
 この情報をCookieに保存させたい場合にチェック

トラックバック

URLhttp://vegeco.chicappa.jp/tb.php?ID=2035

2014年

10月


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索