[マンボ]

2011/07/31/[Sun]

前高知市長 松尾徹人さんのご冥福をお祈りします。

松尾前高知市長の思い出というと、
何と申しましても、龍馬姿で高知の街を練り歩かれる
かつら祭りの笑顔です。本当に龍馬さんが大好きな方でしたので
昨年から続く龍馬ブームを見届けるように逝ってしまわれました。
http://ftp.h3.dion.ne.jp/~truth012/kaaturamaturi/katuramaturinoomoide_part1.htm

個人的な思い出と致しましては、当時
はりまや橋商店街で「アトリエよくばり子リス」という
ギャラリーの企画をしていた頃
「よさこい人形展」にご夫妻でいらっしゃった時のことです。

とても気に入って下さって
後日、こんな展開になりました。

高知新聞「記事で見るよさこい祭り」
【このページの5つ目の記事です】
2000年7月25日(火)・朝刊
http://203.139.202.230/yosakoi/kjyo0007.htm

昨晩深夜2時までのイベントのお手伝いに行ってきました。

若者たちのレコ発を、年齢に関係なく祝い、
映像で、食で、デザインで、応援した活気みなぎる
空間でした☆

後片付けを終えて帰りの車の中でふいに泣けてきました。

最近、高知を支えて来られた方々が立て続けにお亡くなりになって、
なんともいえず、淋しい…時間の流れを感じていました。

芸能界でも大好きだった緒方拳さんも、原田芳雄さんも、
もうこの世にいらっしゃらないのだと思ったり…

でも、今日のイベントに参加させていただいて
心から感じたことは
「松尾さん、高知の若者はすごいですよ!大丈夫ですよ!」
ということです。

e4bdbfe794a81

e4bdbfe794a82

e4bdbfe794a83
若かった私達を応援して下さったあの頃の皆さんへのご恩返しが
少しでも、次の世代にできればと思います。

どうぞ安心して安らかにお眠り下さい。
心よりご冥福をお祈り致します。




Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2011/07/31/[Sun]

野菜ソムリエが高知県の為にできること・・・

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

7月28日、高知市帯屋町1丁目の「土佐茶カフェ」にて、
野菜ソムリエコミュニティこうち役員会を開催しました。

コミュニティの役員他、高知県地域農業推進課の縄さん、
松本さん、産地流通支援課の岡林さん、山下さん、
も参加いただき、合計14名で、土佐茶カフェ2階を、
貸切です。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

今回は、行政と野菜ソムリエコミュニティが
タイアップして、高知野菜や果実のPR活動、販売促進、一般の方も含めた、事業やイベントができないものかという、テーマで、話し合いました。
西条市や、他県の事例を参考にしながら、活発な意見がたくさん飛び交いました。
目的や、達成課題はまだ、具体的には見えてませんが、
みんな高知の野菜の素晴らしさを感じ、もっと広く伝える活動をしたいというのは共通してます。
生産者、流通、飲食店、観光関連施設、そして生活者の方々など、みんながベジタブルコミュニケーションで、もっと楽しくハッピーになれる、お手伝いができればと思います。

画像(300x225)・拡大画像(340x255)


今回は、土佐茶カフェでの開催と言う事で、まずは、みんな高知県下各地から厳選された煎茶で、乾杯!
土佐茶のおいしい入れ方のレクチャーを受けながらの、
会議でした。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)



会議の後は、お食事しながら、飲みながらの、いつもながらの和気あいあいの野菜談義が果てしなく、続き・・・

画像(224x300)・拡大画像(479x640)



いつも美味しい、自家製の酒のアテを持参で参加してくださる、松岡さん。

今回は、ラッキョウの塩漬け。
淡い緑が綺麗で、シャキシャキ感と塩加減が最高!

ラッキョウを収穫して、1週間くらい置いておくと、
このような、綺麗な緑色になるそうです。
いつも美味しいおつまみ、ありがとうございます!

参加の皆さま、お疲れ様でした。
野菜ソムリエコミュニティこうちの今後の活動に、
ますますのご支援、ご協力よろしくお願いいたします!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2011/07/30/[Sat]

ウタウタイDVDが高知新聞に載ったよ☆

s1377925023

高知の魂の歌声DVDに
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=277627&nwIW=1&nwVt=knd

しかし…
http://vegeco.jp/
まあちゃんの紹介文には笑えました。

自然と身につけた遠近法!
「草や」のアサギ色ののれんの前で、おはしが頭に突き刺さったマンボが、笑いながら手にしているのが、ウタウタイのDVD。
高知のアマチュアミュージシャンを追いかけ、門田カメラマンと、カワウチヒロシさんの映像で、製作、編集、松田雅子初監督作品なのです。
若手ミュージシャンの歌とエネルギーに感動し、愛と情熱で形にしてしまいました。


このDVDには入っていませんが、
http://www.zukan.co.jp/harimaya/43/nakamen02.jpg
震災後も、彼らは本当によく頑張って動いていました。

仙台の仲間の元に行く人
どうしようもない気持ちを表現者として1曲にこめる人
中央公園でミュージシャンを集め、募金活動に頑張った人。
大きくても小さくても、自分達にできるチャリティライブを行った人。
驚いたのは、関西で活動しているミュージシャンが
「街頭に立ち、寒さや大きな声を出すことには慣れていますから」と
60名近いミュージシャンを集めて街頭に立ち
111万円もの募金を集めたこと。
http://www.zukan.co.jp/harimaya/43/nakamen02.jpg

私達は、しっかり彼らの活動を目に焼き付けてきました。

プロでなくても、人を感動させる、人を癒す、
人を救える、人を立ち直らせる、人を励まし元気にさせる
歌は作れます☆


自称「身体だけではなく、耳も肥えている」私達。
オフコースやさだまさしさんや、ユーミンや
青春時代から聴き込んできた私達世代をも惚れ込ませる
そんな「心」が彼らの歌にはあると思います。
現に私達が、彼らの1曲1曲に、どれだけ生きるエネルギーを
与えていただいたか知れません。

なので是非!このDVDは一つの入り口として
このライブの予習盤にして下さい☆
映像では伝えきれないものを全て、このライブイベントで
受け取っていただけたらと思います!

hpe5918ae79fa5e794a83

バー・オセロ10周年記念ライブ

日 時:2011.9.2(金)開場17:00 開演17:30〜
開 場:ラ・ヴィータホール
入場料:2,000円
主催/「バーオセロ10周年記念ライブ」実行委員会

出演者
フクモトダイチ
The marbles
山本修三
小笠原献一
swanfee
ヨウヘイ
Biscotti
河野圭佑

ステキなカクテル、
10年モノ。

バーオセロが10年たつ間に、
そこに出入りする若者たちは
それぞれのサウンドを見つけていきました。
マスター小川がバーオセロ10周年を節目に、
そんなステキなサウンドのカクテルを
9組取り揃えてお贈りします。
贅沢で心地いい一夜を、
あなたの大切な方とご一緒に
お過ごし下さい。

高知市朝倉、高知大学の近くにひっそりと佇むバーオセロ。普段はジャズが流れる静かなバーだが、音楽好きのマスターが、お酒も音楽も楽しめる店を作りたいと、毎月最終日曜日には「オセロアコースティックライブ」を開催している。(この日ばかりは、毎回、音楽好きのお客さんで、ぎゅうぎゅうになる。)若いミュージシャン達は、自身もドラマーであるマスターにアドバイスをもらい、励まされながら、日頃の練習の成果を発表。マスターの粋なはからいで、ここには出演ノルマも、入場料も一切ない。ミュージシャン達がお互いに切磋琢磨しながら実力をつけていく場として、音楽好きの者同士交流を深める場として10年が過ぎた今、この愛される空間と共に、素晴らしいミュージシャン達も数多く育って行った。
 そしてこの度、現在高知の音楽シーンを賑わしている者、県外でプロを目指して活躍している者、インディーズの世界で絶大な人気を集めている者、全国各地に散らばった全9組がオセロ10周年を祝う記念ライブに、駆けつけてくれることになり、夢のライブが実現する!
 かつて青春時代を音楽仲間と共に過ごしたこの高知で、また新たに紡ぎ出されるメロディーに乞うご期待!!!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2011年

7月


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索