[農作業]

2012/01/05/[Thu]

絆・感謝3:アートゾーン藁工倉庫で ピューちゃんと出逢った♪

12月25日(日)、雅雅(ガガ)の2人は「アートゾーン藁工倉庫」(http://www.warakoh.com/)の
オープニングセレモニーのお手伝いを頼まれていました☆

息子が高校四国演劇の委員長という大役をいただき
そのため早朝8時には美術館で開催されていた大会に
放り込まなくてはならず、5時半起き。
お陰で一日がグンと長くなりました。

15
朝早く気持ちよく空いている「桂浜花街道」を、海を眺めながら走る。
即興で詩を作り合って笑い合って、親子でどこか演劇ちっくないい時間が過ごせました。

美術館からは、時間はたっぷりあったので、
はりまや橋付近の格安駐車場から、
北本町のアルテックまで歩きました。
21
頬を切るような冷たい風も、歩いている内に
温まってきた体には、どこか心地よく…

31
いつもバタバタしているので
モーニングなんて、本当に久しぶり!
だから、好きな店にこだわったわけなんです☆

41
本日快晴!藁工倉庫の眺め良し。

51
いざ!高知が世界に誇れる、新しいアートゾーンへ!

61
お馴染みのグラフティや蛸蔵のある倉庫から道を挟んで
反対側にワクワクしながら向かいました。

71

http://mnnbo2.exblog.jp/17098099/
でもご紹介させていただきましたが、まずは
ドキュメンタリー映画「ピューぴる」上映会 
村岡マサヒロさん司会によるピュ〜ぴる×監督トークライブ鑑賞☆

入り口では、高知大学のラブロメンメンバーがボランティアスタッフで
頑張ってました☆
121

シノッチ登場☆
131
そこにいた皆から、おめでとうございます☆の嵐(笑)

映画は、観て本当に良かった!!!
c8aee998e3c2410767cd0707fdf367d9
(この衣裳、ピューちゃんのお婆さんが亡くなった時の
花輪につけてあったお花なんですよ〜☆
もう、この感性!好き!!!)

ここで映画の評論みたいなコメントはやめときます。
一つだけ推薦の言葉が言えるとするならば、
「確実に自分の中の創作意欲を奮い立たせていただきました!」

是非、ご自分の目でいろんな作品を鑑賞していただき
パンフを買って、いろんな方の視点を読んでほしいと思いました。
8年間ずっと寄り添ってピューぴるさんや制作現場を
撮影されてきた監督さん。この方の空気感も好きだったなぁ〜。

映画を見る前に「ピューぴるグッズコーナー」で
単純にデザインが気に入って購入した「ピューぴるバッグ」。

トークライブの時に、監督さんだけでなく
まさかピューぴるさんご本人もいらっしゃるなんて!

そのご本人が、私の横でスタンバイされて、
購入したばかりのバッグを見て喜んで下さったり
何かうれしすぎて、実は感極まって泣いてしまっていました
(若い!!!)

81
トークライブ終了後、場所を移してのサイン会には長蛇の列が。

91

141

その後、Rちゃんと交代して
美術館のチケットのもぎりをお手伝いしたり
111

101
いろんな空間を案内していただいたり

151
パラモデルさんや森さん、五十嵐先生、京都からお迎えしたゲストと
「お久しぶりですーーーーー!」と挨拶したりしていたら、
もうセレモニーの時間☆

e38391e383bce38386e382a38
合流したまあちゃんと一緒にエプロンをきりりと巻いて
「いらっしゃいまっせ〜♪」の雅雅スマイル☆
後は、草やで鍛えた華麗な身のこなしで
運ぶ運ぶ、引く引く(笑)

e38391e383bce38386e382a39
アートゾーン代表の竹村利通さんは「土佐学協会」(http://tosagaku.cocolog-nifty.com/report/)では
まあちゃんと同じ理事でも頑張っていらっしゃいます。
※土佐茶カフェを大成功させた方でもあります。

詳しくは
「アートゾーン藁工倉庫」オープンぜよ!
(12月24日までスクロールして下さい。)
http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan/archives/2011-12.html
をご覧下さい。

e38391e383bce38386e382a311
んで、監督、ぴゅーちゃんにお料理薦める薦めるという
うれしいお役目(Rちゃん、サンキュ♪)

e38391e383bce38386e382a32

e38391e383bce38386e382a33

e4babae38199e38194e38197


e38391e383bce38386e382a34

e38391e383bce38386e382a35

e38391e383bce38386e382a36

e38391e383bce38386e382a37

e38396e383ade38383e382b3e383aae383bc

e382b9e38386e382a3e38383e382af
準備期間中、シェフが畑においでて
たくさん持って行ってくれたというベジコ野菜達も大活躍☆

ピューちゃんに「これ、本当にキュウリ?あっま〜い☆」と
お誉めいただいたまあちゃん、俄然愛想良くなりました☆

e38391e383bce38386e382a3101
現在私達も、1月末締め切りのトマトアートフェスタに
出品する作品の指導に頑張っています☆

みんなの作品が新しい美術館に展示される日を
楽しみにしています☆

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/01/04/[Wed]

料理人のテンションを上げる、野菜作りの幸せ

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

昨年末からのイベントを、マンボが”絆”として、ブログにアップしてくれています。
ベジタブルコミュニケーションが、食とアートと音楽と、いろんな世界と繋がり、播いた種が、どんどん芽が出て、大きく成長を始めました。
しかし私の原点は、やはり野菜を作る事。
「ファームべジコの野菜で、テンションが上がりました」
県外からやってきた、シェフに言われ心から嬉しくなりました。
私の師匠である永田照善冶先生が、若き日の、落合務シェフや、三国清三シェフに刺激を与えたように、料理人と共に、歩んでいく生産者になりたいと思います。
今年でやっと50歳、まだまだ先は長いです・・・

Posted by maachan   コメント ( 2 )   トラックバック ( 0 )

2012/01/04/[Wed]

新年キュウリ大量収穫、2012年スタートダッシュ

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

今年は就農10年目、脱サラで素人から始めた主人のキュウリは、スーパーバイヤーと呼ばれる方や、多くの飲食店のオーナーさんから絶大な支持をいただくようになりました。
キュウリ栽培へのひたむきさ、情熱、エネルギーは、声もかけれないほど徹底的。朝の6時過ぎから、日が沈むまで、ハウス内の微妙な温度や湿度に合わせ、天窓の開閉、身妙な変化も見逃さず、毎日々約9ヶ月間休みなく、ほんとうに頭が下がります。
市場が休みに入った、大晦日〜三が日、晴天に恵まれ、連日200キロ(2000本)を超す収量でした。
パートさんがお休みなので、主人と私と母の3人で、収穫、箱詰め、発送とこなしましたが、いいスタートダッシュがきれたと思います。
おかげで、食べすぎたお正月も太ることなく終わりました。

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

1月


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索