[イベント・講演]

2012/01/03/[Tue]

絆・感謝2:ウタウタイ実行委員会とクリスマス&お正月のお餅つき(まんぼ記)

1
12月25日(日)いちむじんの音楽と、モーキャンドルさんの
キャンドルアートが織り成す
ムーディーで神秘的なクリスマスイベントに
行ってきました。

2
キャンドルの光に誘われるように玄関を入ると

3
かつを姉さんと、小富久姉さんが、出迎えてくれました。

4
窓の外、鏡川に映る夜景とキャンドルの光が溶け合って
それはそれはきれいな眺めでした。

5
用意して下さったテーブル席にもキャンドルが添えられていました。

6
なんてロマンティックなクリスマスナイトなの…☆

7
そこで、ひょうげるなっちゅうの!!!
ウタウタイ実行委員会メンバー一人ひとりの心の奥底
「こんなムーディな夜なのに、なんでこのメンバーやねん(笑)」
はいはい、皆同じですから。

今年はCMからCD制作、そしてこのイベント自体のチラシ作成まで
濱長さんには、本当にお世話になりましたから、3人で撮影を兼ねて
忘年会をしようということになったのです。
8

9

10

11

12

13

当日の仕入れの関係で、弱冠メニューの変更が
あったかもしれませんが、写真は私達がいただいた1Fのメニューです。

【1F キャンドル プレート】
■付出し/海老と白魚と蛤の緑酢あえ
■お造里/鮪 鳥賊 あしらい一式
■煮物 替わり(小鍋)/和風ホワイトシチュー仕立 海老 帆立 野菜色々
■焼き物/チキン香草焼
■揚もの/鮭白子ライスペーパー奉書揚
■お椀/ごはん デコレーション寿司 デザート 

【2F いちむじん 会席】
■前菜/柚子釜カクテル仕立 スキャンピー 長芋 胡瓜 トマト 空豆 いくら
■お造里/日本海の寒鰤又は太刀魚薄づくり キャビア トリュフ塩 土佐醤油
■楽鍋/蟹と土佐フレッシュ野菜の蟹味噌チーズフォンデュ
■焼きもの/牛ヒレ肉のアボカド山葵焼 金柑シロップ煮 菊蕪
■蒸しもの/百合根饅頭 クリスマスバージョン(客前)
■留肴/彩り大原木 生ハム 白魚 源平千代呂木 黒豆 黄身ヨーグルト 
セルフィーユ
■お椀/潮仕立 蛤 白子豆腐 つる薬 柚子
■御飯 替わり/客前料理 にぎり鮨 
■お口留/美味ケーキ チョイス形式

何にも、美味しかったですよ〜☆
14
と、そこへ!1Fではなかったはずの
いちむじんのお二人が、サプライズ演奏に
やってきてくれたではありませんか。

img_1509
2012年、元旦の高知新聞にも
どか〜んと掲載されてましたね☆

キャンドルの灯りに照らされての演奏。
「会場、もっと暗くしていただいて大丈夫です」とおっしゃった後
ほとんどそらで演奏されていたお二人の様子は、
ここでは動画アップはできませんが、
また機会があれば、何かでご紹介させていただくとして、

代わりに、こちらの映像をどうぞ☆
料亭濱長のお餅つき
http://youtu.be/WjjBPiZYQw4



これは、2011.12.29
、濱長さんのお正月準備、
お餅つきの様子です。
e9a4851

e9a4852

e9a4853

e9a4854

見学に来られた方々にも、つきたてのお餅が配られていました。

日本の伝統的な風景に触れることができた、素敵な一日…
というより何より!
つきたてほこほこのお餅は美味しかった!!!

ウタウタイ実行委員会、今年も高知の
「絵になる風景」をたくさん記録していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします☆

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/01/03/[Tue]

モーネ工房 『たのしい切り紙 展』始まりました!

1月1日(日)〜1月29日(日) 12:00-17:00

*会期中、1月3日を除く火曜日と水曜日はお休み。
c0165378_1729665

以下、モーネ工房さんのHPより

83才になる義母と82才になる父の「富士山」や「魚」の切り紙3000枚以上をギャラリーの壁一面に展示します。夢中になって日常の紙を切り抜いた時間は、こんなにも二人を生き生きさせる…。「切り紙」を通して世代を越えたコミュニケーションを伝える展覧会です。
元旦から始めますので、新年の『切り紙詣』にギャラリーへお越し下さい。/井上由季子

※詳しくは
http://kompis.exblog.jp/17254154/
をご覧下さい☆

まあちゃんと「展覧会観に、京都に行けたらなぁ〜」と
話をしていたら、モーネの井上さんから
うれしいプレゼントが届きました☆
e383a2e383bce3838de69cac

「老いのくらしを変える たのしい切り絵」
井上由季子著
筑摩書房 定価(本体価格1,500円+税)


実家の父も、杯気腫で動けなくなって
絵を描くことができなくなっても
家族の映像の記録や、テレビの録画編集など
常に何かを制作しています。

(私もそんなところがありますので
完全に父の遺伝かも?)

井上さんの著書に触れ、作品を見せていただく中で
もしかしたら、父が命懸けで制作している映像作品に
スポットを当てられるかもしれない…
そんなことを考えるようになりました。

1月中に京都に行けたらいいなぁ…

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/01/01/[Sun]

絆に感謝:場面1「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」  〈第22回冬の集い〉

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第22回冬の集い〉が、12月22日(木)の冬至の日に開催された。今回のテーマは、「冬至」の日に「ん」のつく「運盛り(うんもり)」料理!冬至の日は、運が向いてくる日であることから、「ん」のつくものを食べるとさらに「運」が呼び込めると言われてきたそうだ。
 ニンジン、ダイコン、レンコン、うどん、ギンナン、キンカンなど、「ん」のつく物を「運盛り(うんもり)」と言って縁起をかついだという先人の教えは実にユニーク!

会場には、旧窪川町の生産者の方々もグループで参加されていた。
旧窪川町と言えば、「この自然を壊す恐れのある原発は要らん」と、強い団結力で原発をはね除けてきた町として知られている。豊かな農作物・畜産物に恵まれたこの町の皆さんの笑顔こそが、これからの日本の指針となるような気がした。

詳しくはコチラから☆

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第22回冬の集い〉開催! 
冬至の「運盛り料理」って知っちゅう?

http://tosa-no-umaimono.cocolog-nifty.com/blog/

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第22回冬の集い〉
http://youtu.be/CvTCnV3HYrk


Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

1月


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索