[旅]

2012/10/10/[Wed]

シネマの食堂 まんぼ監督作品『eri』、いよいよ追い込みです☆


eriさんは、私と同じ佐川町出身です。


そんなご縁もあって、佐川町光の投影イベントで、
蔵の中をライブ会場にするという企画に
快く参加して下さいました。


あの時の記録をいつか映像に…とずっと思ってきました。


今年のシネマの食堂で、
同じウタウタイ仲間のけんさんの力を借りて
ようやく形にすることができました☆

とにかく、曲がいい!声がいい!
こんなアーティストがいるということを
最高の形で伝えたいんです☆

お街は「土佐の豊穣祭」で賑わっています。
昼間豊穣祭・夜は草やの美味しいお弁当と映像&eriさんのライブコースで
しっとり秋を楽しみませんか?

土佐の豊穣祭
http://www.kochi-syoku.com/event/tosa-hojosai.html

『eri』
監督:松田雅子
上映時間30分 eriライブイベント30分

高知県は共稼ぎで働く女性が多い。eri(エリ)は、仕事を持つ母、妻、そしてミュージシャンでもある。彼女が紡ぎ出す音楽は、そんな忙しい毎日の中から生み出されるもので、多くの女性達の心を癒し、励まし、共感を呼んでいる。今回は、ラ・ラ・ラ音楽祭をはじめ、これまで記録してきた様々な彼女のライブ映像を紹介。今回のテーマが「若い才能 映画にジャンプイン」ということで、映像編集を、シネマの食堂初参加となる小笠原献一に託す。
出演:eri

2012.10.20(土)open18:00 start18:30〜
会場:草やシネマトグラフ
鑑賞料:2500円(草やのお弁当+1ドリンク付き)


主催:ウタウタイ実行委員会 
お問合せ:090-3784-3307(担当松田)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/10/09/[Tue]

窪川の、日土人酒米農家の皆さんのおもてなしは最高です!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

数年前に原発建設を反対し、この豊かな土地を守ってきた旧窪川町の皆さん。
自分達で育てた酒米で作られたお酒を、「美味しい、美味しい、最高や!」と飲み交わす笑顔は、本当の幸せってこういう事だと、いつも実感させられます。
まさに、幸福実感度は日本一です。
今回の、酒米稲刈後の、懇親会も、150個以上のコンテナを、いろんなところから集めて椅子にし、BBQ,おにぎり、サラダ、デザートなど、最高のおもてなしをしてくださいました。手作りの移動式石窯で、焼くピザは、鳩オヤジの仁井田米の米粉使用、ファームべジコのバジルを添え、大好評でした。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

今回、私的にヒットメニューは、
窪川ポークの、ロース&バラ肉のシャブシャブ。

地元の水耕栽培のセリがまた最高に合うんです。

そりゃ、なんてったって、豚肉が美味しい!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

おかわり3回もしてしまいました(笑)

四万十クラインガルデンに移住されている方々と、地元の農家さんとの絆、代々受け継がれている地域のコミュニティ、
皆さんの温かいおもてなしが、毎回参加者が増えている理由です。

おかげさまで、心の故郷になってますよ!ありがとうございます!

(ウソのような、ほんとの話。酒米作りのリーダー佐々木さんとは、本当に親戚なのです)

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/10/09/[Tue]

メタセコイヤの木の下で、140名の日土人酒米稲刈り&窪川ポークBBQ


10月7日(日)、日本名門酒会
土佐学協会のコラボレーション企画、
5年目の第2弾で、純米酒「日土人(ひとびと)」になる永田農法「山田錦」の稲刈り体験と交流会が、
四万十町で開催されました。

この取材の映像が、来年3月3日映画「イートリップ」の野村友里監督
お迎えして開催される野村友里さんと語るイ―トリップ
ウエルカム映像作品にしてもらえるということで
「思い出がかり」も張り切って、取材撮影させていただきました!


参加人数約140名!!!


まずは、トラクターの上から
純米酒「日土人(ひとびと)」の蔵元である
司牡丹酒造株式会社の竹村社長からの挨拶と注意事項。


5月に同じ呼びかけで集まった人々による田植えも成功し、
先週の台風の風にもなぎ倒されることなく、
ぷくぷくといいお米に成長しました。


たわわに実り、田圃を埋め尽くした稲も


140名の手にかかれば、「あっ」ちゅう間に終了〜☆


まぁ、この方々の動きの早かったこと!
さすが、ベテランです☆


メタセコイヤの木の下に大移動して
さぁ、お待ちかねの窪川ポークの大バーベキュー慰労会☆


仁井田米のおむすびに、コロンブスの茶まごを使った
茶まごかけごはんコーナーもうれしい!


乾杯の後は


各ブロックに衣裳ケースで運ばれてくる
窪川ポーク!!!


この日収穫したお米で、このお酒が作られます♪


そして、うれしいことにそのラベルには
参加者全員の名前が印刷されるのです。


まあちゃんも石窯ピザコーナーにバジルを提供☆
子どもたちにも大人気でした!


偶然座ったとなりの方が、オセロ10周年記念の客様で、
けんさんを見て「メガネふりくって落とした人や☆」と
喜んでくれました。
伝説のライブだと言ってもらえてました!!!


食事の後は丸太切り大会(笑)


これは、盛り上がった〜☆


優勝賞品が、仁井田米ですもの。
優勝は、窪川農家チーム!


「どうしても優勝トロフィーを持って帰りたかった!」というそのわけは


おばちゃんがボウリング大会で優勝した時にいただいたトロフィーを
鳩オヤジが勝手に改造して持ってきてしまったらしいんです(笑)


帰りは、風工房でケーキを食べて、大正市場で干物を買って、
くれ天を買って帰りました。

ここに書ききれなかった思い、
「メタセコイヤの風」という映像に託しますので
是非、3月3日、見にきて下さいね☆

詳しくは来年頭には「土佐のおきゃく」のパンフレットに掲載されますので
よろしくお願いします!!!

関連ブログ
老舗日本酒蔵元「司牡丹」社長が語る裏バナシblog 「口は幸せのもと!
「日土人」活動5年目第2弾!稲刈り体験と交流会ぜよ!

http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan/archives/51781164.html

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

10月


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索