[マンボ]

2013/06/04/[Tue]

高知家人、一斉に拡散希望☆

涼子ちゃん、まんぼおばちゃんがまた精だいて
写真撮るきに、今年の夏もよさこい踊りに帰ってき〜よ〜!

高知県の「高知家」発表MOVIE
http://youtu.be/X3atLCNtus8

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/06/02/[Sun]

「日本一のキュウリ」という名誉を、たくさんの方々が自分の事のように喜んでいただいたことが最高の名誉です!皆様、本当にありがとうございました!

画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

昨年10月末から収穫が始まり、1日も休むことなく、毎日100キロから多い日は300キロのキュウリを収穫しました。
5月末で今シーズンは終了となりましたが、最後の最後に、
「野菜ソムリエサミット2013キュウリ部門」で、
食味評価大賞という名誉な賞をいただきました。

まったく期待も、予想もしていなかった賞に、家族一同驚くばかり。
日頃、食べていただいていた方々から、
「やっぱりね!」
「美味しいって思いよったも」などの、うれしいお言葉。

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

受賞後2週間以上たっての高知新聞掲載に、お問い合わせや、ご注文をたくさんいただきましたが、残念ながらキュウリは11月までお待ちいただくことに・・・。
本当に、申し訳ございません。

新聞掲載と同時に、お客様や友人、知人、恩師にFB仲間、OL時代の上司や同僚、後輩、親戚、子供達の友人、親子さんまで、メールや電話をたくさんいただき本当にありがとうございました。

皆さんが、まるで自分の事のように喜んでくれていて、それが何よりうれしく感激いたしました。
高知の食材が、全国で認められたということが多くの方々の喜びなんだと実感しました。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(225x300)・拡大画像(480x640)

今シーズン最後の出荷は、高校の先輩、久慈さんのお店、
「庵Guri中目黒店」。お味噌と共に丸々1本を、豪快に提供してくださっています。

西麻布の「ラ・ボンバンス」では、司牡丹酒造のイベントで!


赤坂の「炭火 炬屋(かがりや)」さんは、
旬のお野菜と一緒に前菜として、大人気とか・・・

画像(435x324)・拡大画像(640x478)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

地元、春野東、春野西小学校の約1000人の子供達も、
給食メニューで、たくさん食べていただいてます。

キュウリのメニューは子供達も大好きです。

画像(225x300)




「草や」さんでは、美味しいぬか漬けに・・・


「ス・ルラクセ」の山本シェフは、
特製トマト味噌と共に・・・

画像(435x325)・拡大画像(450x337)
画像(225x300)




スタジオオカムラの、キュウリのピクルス。

はるのハーベストの、「キュウリとバジルのサンドイッチ」
食感が最高です。

そして、ずっ〜とうちのキュウリを使い続けてくださっている、
レストランMIKIの、三木シェフは、
「日本一のキュウリランチ」を特別メニューとして
1週間提供してくださいました。
フレッシュキュウリと、ドライキュウリの違った味と食感が、最高に美味しかったです。



画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)



高知の人と、はちきんと、食材にほれ込み、
大阪から移住してきたイッチーこと市吉さんが、
プロデュースして生まれた、ドライキュウリも、
料理通な方々に大好評らしく、
貴重な食材になりそうです。


「土佐バル」の谷田ソムリエは、
ヘルシーで美味しいキュウリジュースを考案してくださいました。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(283x300)・拡大画像(605x640)

農業に転職して12年目、50歳という節目の年に、
思いがけずこんな素晴らしい賞をいただけたのも、
日頃、心から応援してくださっている、たくさんの方々のおかげです。
この恵まれた、高知の気候風土に感謝し、
美味しい幸せをたくさんの方々と分かち合えるよう、
これからもがんばっていきたいと思っております。

たくさんのお祝いメッセージをいただいた皆様、
いつも的確なアドバイスをしてくれる料理人の皆様、
食べてくださる多くの皆様、本当にありがとうございました!
次期シーズンに向けて、益々がんばりますので、
これからもよろしくお願いいたします!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/06/02/[Sun]

‪草や最後のおはこびの日に「キスしてもいいですか?」と言われました(まんぼ記)。‬

81歳
81歳
78歳
74歳と…

50になったこの歳では珍しく、我が家は嫁ぎ先、実家含めて
両親揃っていますが、
最近本当に、いつ誰がどうなるか
予測がつかない状態になってきました。
ここ3回ほど、突然に元バレー部同期の娘さんに
急に助っ人をお願いすることもあり
お店に随分ご迷惑をお掛けしました。

前日に家族と話し合って
2009年11月2日から
ライフワークとして頑張ってきた
「草やのおはこび」の仕事を断念することを決めました。

懐かしい11月2日の日記をめくってみました。

草やOPEN!
http://mnnbo2.exblog.jp/pg/blog_view.asp?srl=11499115&nid=mnnbo2

自分ながらこの3年半よく頑張ってきたと思います。
この間記録してきた膨大な数の料理写真や
日々のできごとは、また和田マスターが
白髪のしぶい大将になった時にでも
「草やのごはん〜つねさん編〜」として
まとめられたらいいな〜などと夢を膨らませています。

和田ご夫妻はもちろん、オーナーやまあちゃんにも言わず
「またお客さんで来るき!いつか落ち着いたら
シバッチや美穂ちゃんらも呼んで、『草や同窓会』やろう!」
的に、サラリと最後のお運びの日を終えるつもりで
新しい茂平衛さんの暖簾をくぐりました。

マスターに気持ちを伝えると
ちらりと涙ぐんで下さったようで…
マスターを抱きしめてあげたい気持ちになりました。

それが!今日は本当に不思議な日だったんです。

まあちゃんが「一緒にごはん食べろう」とやってきたのです。

そしてこの日の草やのまかないは
私の一の好物のアツアツプリプリ!ヒョウダイの天ぷら抹茶塩かけ!




そして、マスターのお嫁さんの郁子さんが
「地場の果物を使用したフレッシュスカッシュを、是非お味見して下さい」と
まあちゃんと私にプレゼントしてくれました。


また、となりのイッチーこと市吉夫妻が
「日本一の乾燥きゅうり、大阪の阪急でも大人気でした」と、
乾燥ベジタブルシリーズを プレゼントしてくれました。


そしてそして、全くの見ず知らずのお客様からは
「内蔵脂肪除去にえいき、これあなたに全部あげる」と
「玄米サプリ」までどっさりいただいてしまいました。

そうこうしていると、オーナーがこれも滅多にお会い出来ない
スペシャルゲストを連れてきて、
「あと1週間くらいで、もう一つトイレがつきますき!」

これも「お客様にご不便をお掛けしますので、もう一つトイレがあったら」と
願ってきたことが、ありがたいことに実現することに。

つまり…
誰にも何も言っていないのに…

草やがらみで逢いたい人と、本当にいい時間を過ごすことができ…
気になっていた新しい暖簾、トイレ問題も解決し…
おまけに、なんだかたくさんのプレゼントまでいただいてしまったという…(笑)

そしてもう一つ思わぬプレゼントが!!!


日本の良き風景と、草やのお茶(はぶ茶&きしまめ茶のブレンド)がお気に入りの
アメリカからのお客様、この日もおいでて下さいました。

市吉さんが、通訳して下さって
「ツディ、ラストオハコビ」を伝えて下さっていました。

帰りに「あなたの接客はとても素晴らしかった。これからとても淋しくなります。
お別れのキスをしてもいいですか?」的なことを言っていただき…

グローバルアメリカンキスをほっぺにチュッとご馳走になりました(笑)

アメリカでは当たり前の挨拶だとは思いますが
それから一日中、‪B'zの稲葉さんが頭の中で歌いっぱなし。
とにもかくにも、今日はありがたい一日でした。

B'z もう一度キスしたかった and 熱き鼓動の果て(TV LIVE)‬
http://youtu.be/tNwxa-Ma3nA



今までよくして下さったお客様、また隣のテーブルでお会いしましょう!!!
今まで本当にありがとうございました!


Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2013年

6月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索