[イベント・講演]

2013/06/11/[Tue]

もう6年目!永田農法酒米「山田錦」田植え体験&バーメニュー大会は雨の中230名が参加!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

もう6年目になるのですね。
司牡丹酒造主催の、四万十町での、酒米田植え体験。

四国各県から、お酒屋さん、飲食店さん、司牡丹ファンが友人、家族と共に、この素晴らしい土地に集まってきます。

1度参加したら、次の年には、また友達や家族を連れ、
どんどん参加者は増え、なんと今年は230名!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

農家リーダーの佐々木さん、本当に、毎年お世話になります!
(実は私の遠い親戚)

画像(222x300)・拡大画像(475x640)

田靴に、合羽に、さあ準備OK!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

惚れ惚れするような、永田農法の「山田錦」綺麗な苗です。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

初参加の、智恵子&イッチーは、裸足で田んぼにいざ出陣!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

大好きな、鳩オヤジと久々再会。

「田植えは、まかいちょいて!」

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

230名が田んぼに入り、一斉に植え、
あっと言う間に終了、みんなはお楽しみのバーベキュー会場へ。

私は植え残しを、地元の方と最後まで植え、
苗を集め、追いかけるように会場へ・・・

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)

すでに、いい香りが・・・

あれっ!
窪川ポークの生産者、佐竹さんが焼いてるのは・・・

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

「もう私達、食べたで!」

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

「メチャ、柔らかくて美味しい!窪川牛のロースト!」

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

毎回、農家の奥様方手作りの、仁井田米のおにぎりや、
浅漬け、地元野菜のサラダ、最高です!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

まずは、佐々木さんとこの、「コロンブスの茶卵」で、
塩卵かけご飯、
これを食べなきゃ、来た意味がない!

市吉さん、即、おかわり(笑)

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

昨年のみんなでした田植えでできた酒米使用の「日土人」
ラベルには、参加者全員の名前が!

来年のには、イッチーやレッツゴー3匹の名前が入りますよ。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

佐々木さん、お疲れ様!

マンボ、これからライブ&収録やのにこの笑顔。

やっぱり美味しいものを、みんなで食べる、最高の幸せです。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

子供達は流しそうめんに、大喜び

石窯ピザには、ファームべジコのバジルを大量差し入れ。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)
画像(225x300)・拡大画像(480x640)

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)


さあ、いよいよ、メタセコイアの木の下で念願のライブです。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

雨の中、沢山の方々の支えで実現しました。

昨年、永田先生をお連れし、マンボと門田さんが映像に残し、けんちゃんが素敵な歌を作ってくれ、野村友里さんにも、見てもらい、そして今回の映像で完成させ、秋に上映・・・。

どこまでも、夢は続いています。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

でも、いつもこの土地を訪れて、幸せなあったかい気持ちで帰れるのは、この四万十町のこの皆さんの笑顔のおかげです。

豊かな土地というのは、豊かな心を育んでくれます。
それを守り、次世代へ繋げている「日土人(ひとびと)」が、本当に素晴らしいといつも、いつも感謝でいっぱいです。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

何人増えても、500人までは大丈夫!
と平気で言ってくれる、大らかさ。

準備の大変さも忘れ、みんなと飲んで食べて楽しんでくれる地元農家のみなさん。

ライブも、大変盛り上がっておりました!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

次は、たくさんのミュージシャンたちと、屋外ライブができたらいいね。
ビスコッティのゆきちゃん、メタセコイアの木の下で素晴らしい歌声をありがとうございました!


帰りに寄った、「こっこらんど」のプリンアイスの甘さが、
心に染みました。

あっくん、司牡丹酒造の皆様、本当にありがとうございました!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/06/10/[Mon]

けんさんがCM作ってくれました!

メタセコイアの下で CM ver.K
http://youtu.be/cblfa1uMmBo

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2013/06/10/[Mon]

メタセコイア以上にうれしかった、まるで青空のようなテントの下で♪

2013年6月9日(日)、
日本名門酒会
土佐学協会のコラボレーション企画、
6年目の第1弾で、純米酒「日土人(ひとびと)」になる
永田農法「山田錦」の田植え体験と交流会が、
四万十町で開催されました。

昨年の稲刈り体験と交流会の記録はコチラから☆
メタセコイヤの木の下で、140名の日土人酒米稲刈り&窪川ポークBBQ

http://mnnbo2.exblog.jp/19008500/


私達は今回は、自主上映映像作品「メタセコイアの風」の
プロモーション映像を完成させるべく、背景の歌を歌ってくれている
「ゆきちゃん けんちゃん。」カホン担当のちあきちゃん、門田カメラマン、音響担当の昌平君
yukiちゃんが所属するグループBiscotti(ビスコッティ)のパーカッションを担当されているyama-uさん、
サポーターを頑張ってくれた音楽仲間の味噌吉ちゃんと
イベントに参加しました。

メタセコイアの風 予告編
http://youtu.be/tZzRDOnSoMI




この映像がいろんなところで波紋を広げてくれたそうで
「今年は映像効果でしょうか。人数激増ですので、ほとんど告知なし
募集ストップ状態でした!」と、司牡丹酒造株式会社竹村昭彦社長より
うれしいお言葉をいただきました。
それでもふたを開けてみると、雨のためキャンセルされた方を除いても
昨年の140名180名の参加を大きく上回る230名が参加されていました。


実は、撮影・編集のイメージとしては、どうしても撮影は晴れのイメージだったので
「雨天の場合は中止」の予定でしたが、ビミョーな50%ということで
「晴れ男」の門田カメラマンの威力に賭ける思いで、強行しました。
(いつもはお天気関係のコンディションが悪い時にはスグマイナスに走ってしまう
私ですが、次回10月の稲刈りまではちょっと待てないと判断しました)

しかし、一向に小雨は止まる気配もなく…

「実はメンバーの中に、門田さんよりも強烈なパワーを放つ
雨女がおるのご存知ですか?」ということで、
これはもう絶望的な気持ちに。

しかし、会場に到着すると、

窪川の方々が、まるで青空のようなテントを張って迎えてくれました。
ご自身も音楽をやっておられる鳩オヤジさんと北川昌平君が
連絡を取り合い、少々の雨など全く問題ない舞台を作ってくれていました。


早朝6時から準備にかかっていたという窪川町民の中に…


もうすでに馴染みまくっているイッチー発見(笑)


大阪から高知に移住してきたばかりとは思えない行動力。
高知の美味しい食材を県外にばんばん紹介してくれてます☆


司牡丹酒造株式会社竹村昭彦社長の挨拶から


日本名門酒会高知支部・旭食品さんのご挨拶


そして、ジャイアン戸田こと日本名門酒会愛媛支部・松山酒販の戸田社長さんより乾杯のご発声!


で、230名の田植え大バーベキュー大会スタート!


なんか最近いろいろありましたから、
こうしてこの笑顔たちとイベントに参加するの
ホント久しぶり♪で、なんかワクワク☆


なんかウレシクッて☆




みんなの雨で冷えた体も心もあったまりました。


おっ!けんさんもテンション上がってきたぞ!


yama-uさんも、えい顔でリハを見守っています。
また幡多博など大きなイベントがあるので
Biscottiとして参加されて、その素晴らしいパーカッションの音を
四万十の山々に響かせてくださいよ〜!


「ハイ、ハイ!!!ピザ娘、ピザ娘!!!」と
焼きたての石窯焼きピッツァを渡してカメラを向けると


抜群のノリで応えてくれたyukiちゃん、最高(笑)


そしていよいよ、青空のようなテントの下で
「ゆきちゃん けんちゃん。」ライブ演奏と撮影開始!!!


とても雨が降っているとは思えないシチュエーションと


とてもジメジメした梅雨時とは思えない
お客様の晴れ晴れとした笑顔と声援が、


どこまでも、ミュージシャン達の気持ちを


ノせてくれました!


♪高くそびえ 二つ 並んでいるのはどうして?
きっと それは 土の下で 手をつないでいるから〜♪

佐々木さんが、一番好きなフレーズです。

もともとけんさんに渡した最初の私の歌詞のイメージが

「この木の下で接吻をしたら そのカップルは結ばれると
佐々木さんが言うた♪」でしたから…

それはもう、ものすごい彼を悩ました後に、
ものすごい進化を遂げた曲なわけで…(笑)

けんさんに拍手!!!



CDできました!とご報告させていただいた際、
「おまんらぁ、もっと接近しちゅう木があるき、
連れて行っちゃろう!」と言って
もう一つのカップルの木を見せに連れて行ってくれた佐々木さん。
「こればあひっついちょったら、そりゃあもう、
木の下では…しっかり抱き合うちゅうろう」と
過激な発言をされておりました(笑)。

お陰様で予想以上に、もしかしたら晴天よりも
いい絵が撮れましたので、頑張ってDVDの制作に取り掛かろうと思います!

本当に皆さん、ありがとうございました!

完成DVDこちらにメールいただければ送料サービスで
お送りさせていただきます(2,000円)
CDは500円にて好評販売中♪
korisu@lime.ocn.ne.jp





帰りはみんなで佐々木さんの息子さんご夫婦が営んでおられる
卵スイーツの専門店「こっこらんど」へ!

まんぼの大好物は
「ちゃらんぷりん」と「こっこぷりん」2種類のセット
コロンブスの茶卵(ちゃまご)ぷりん(580円)!



それが!!!ゆっくりくつろいでいるところに
さきほどの田植えに参加されていた、松山と高松の
メンバーが乗った観光バスが到着!!!

「こりゃあ、へんしも場所をゆずっちゃらんと!!!」と、
いきなり店の外まで続く大行列ができてパニックに陥っている
お店を後にしましたが、よくよく皆に話を聞いてみると
誰も料金を支払っていない!!!

お世話になったこっこらんどで無銭飲食(笑)
ごめんで、佐々木さん、また払いに行くき!!!

とりあえずお詫び広告をば!

佐々木さんがこだわった、抗酸化、抗菌、抗アレルギーに配慮した原材料には、
お茶の葉を加えた飼料で育てた鶏の卵(コロンブスの茶卵)を使用。
体と心にやさし〜いスイーツです!

高岡郡四万十町東大奈路331-144
10:00~19:00
水曜定休 
P13台(大型バス可)

ファームベジコと同じhoopデザイン中野玄さん作の
HPアドレス好評発信中!
こちらからも、商品のご注文できますよ〜!
http://coccorando.com/
TEL/FAX 0880-22-3488

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2013年

6月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索