[旅]

2014/07/20/[Sun]

2年超しの夢叶う!人と食を巡る旅「eatrip」

画像(400x399)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

フードクリエイティブチームeatripを主宰し、映画「eatrip」の監督でもある、野村友里さんとの出会いは、ある日突然やってきた。
2011年6月、京阪神エルマガジン社の雑誌「Meet」での高知特集の取材であった。当日まで、野村友里さんが来られることは聞いておらず、ただただ驚き興奮しながら信じられない時間だった。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

高知で、映画「eatrip」を上映した事、その後、高知でも食に関する映像を撮りたいと思いだした友人(マンボ)の事など、高知の食材や気候風土の事以外にもいろいろとお話したような気がする。
梅雨の合間の暑い日、ハーブや、トマト、コリンキーなどが、ジャングルのように生息しているハウスの中、植物のエネルギーを感じると言ってくださった友里さん。
何か、高知の気が合うような、そしてもっと、もっと高知の事が好きになってもらいたいと思った瞬間だった。

このご縁を、この時取材で同行して市吉君が、さらに深く、素敵なものにしてくれる。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

2013年3月、念願の、野村友里さんをお迎えして、
映画「eatrip」の上映会とトークショーが実現、
レツゴー3匹と友里さん、夢が叶った1日!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

思わぬ大物ゲストとの対談
ランドスケーププロダクツの
中原慎一郎さんと、岡元仁さんと、野村友里さん、
高知でないような3ショット!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

この日の、友里さんのお言葉、
「高知はありのままで、いてくれれば、この土地の素晴らしい物を私たちが頂きに来ますから」

なんか、肩の力が抜けて、美味しい野菜を作る事だけ一生懸命やっていこうとシンプルに思えるようになりました。

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

そして、2013年11月2日。
友里さんのお料理と、素敵な音楽を楽しめる、スペシャルなイベントが、高知県黒潮町で開催されました。
はた博、一夜限りの「黒潮満天レストラン」、それはそれは、素晴らしい忘れられない夜となり、友里さんたちのチームeatripの食と音楽とアートの融合した世界にどっぷりはまった瞬間でした。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

みんなで、イベントを作り上げる、
素晴らしいチームワークに感動。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

食材や、ドリンクコーナーのお手伝いも少しさせていただき、気持ちは、完全、KOCHI eatripになっておりました。
友里さんとの出会いから始まった、高知と東京のお野菜やハーブのやり取り。
eatripのシェフの皆さんと、初めてお会いできた時、
長年のペンフレンドと、やっと会えたような喜びと感動がありました。
会えない時間に育まれたベジタブルコミュニケーションの素晴らしさを体感!

画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(360x239)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(326x435)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

そしてそして、ついに2年の想いが現実に・・・
2014年7月11日、
やっと、念願の東京表参道の 「restaurant eatrip 」に行く事が!それも、30年来の楽しい仲間たちと!

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

友里さんのお家に招かれたような、アットホームな雰囲気、ゆったり寛げる空気感、素晴らしいお料理。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

出てくるお料理に、うちの野菜や、ハーブが元気に使われており、一皿々、感動でした。
嫁に行った娘が、見違えるように美しくなったような・・・
お料理もドリンクもデザートも、すべてにハーブやスパイスが効いていて、目にも身体にも優しさが伝わってきます。

画像(225x300)・拡大画像(480x640)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)



















土佐清水の早川さんちの足摺レッドや、赤軸ソレル、コリンキーも、まるで絵画のようなお皿の上で、生き生きしてました。

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

このレモンパイ、爽やかな甘さで、いくらでも食べれそう!

ケータリングでお忙しいとこ、友里さんがわざわざご挨拶に来てくださり、この日の感動をどんなに伝えても伝えきれないほど、だったので、後日、動画でメッセージとしてお送りする事にしました。
あ〜、夢は叶う、想い続ければ現実になるんだな〜、
この eatrip の旅は、永遠に続きそうです。
いえ、続けたい、永遠のテーマになりました。

「食べる。それは、自然とつながると言う事でもある。肉、野菜、果実、穀物。さまざまな命とつながっていくこと。
人生が旅であるなら、たべることも、きっと旅なのだろう。

人と食を巡り、人と食を考えるひととき。eatrip」
        野村友里監督 映画 eatrip より

友里さん、本当にありがとございました!そして、これからも、人と食をつなげるお手伝い、是非ご一緒させてくださいね!


画像(435x326)・拡大画像(640x480)
画像(435x326)・拡大画像(640x480)

Posted by maachan at 20時50分   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)

名前にリンクされて利用されます
コメント:
パスワード
削除時に利用
 この情報をCookieに保存させたい場合にチェック

トラックバック

URLhttp://vegeco.chicappa.jp/tb.php?ID=1991

2014年

7月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索