[イベント・講演]

2012/07/22/[Sun]

吉田類さんにも飲んでいただきたいお酒「ハナトコイシテ」

e59089e794b0e9a19ee38195e38293
先日、FM高知の皆さんと
吉田類さんが草やにおいでて下さいました!

お写真を!とお願いすると、暑い日に
わざわざ大根を干しているザルを前にテラスに座って下さり
それだけで土佐茶アドバイザーの○○ちゃんや、
じゃらんの○○ちゃんが大ファンになったという
「人間の大きさ」をびんびん感じました☆

実は家の事務所の書棚にあります!
「吉田類の土佐酒noto」☆
e59c9fe4bd90e98592noto

http://sakeo.shopdb.jp/2012/02/note_324.html
高知県生まれ。 酒場や旅をテーマに執筆。イラストレーター&エッセイスト、俳句愛好会『舟』を主宰。著書に『酒場歳時記』(NHK出版)、『酒場のオキテ』(青春出版社)、『東京立ち飲み案内』(メディア総合研究所)などがある。BS-TBSにて『吉田類の酒場放浪記』(DVDも発 売)に出演中。

お帰りになる際
「司牡丹の竹村社長の幼馴染みです。故郷のお酒を誉めて下さり
ありがとうございました!」と、しっかりお礼も伝えておきました
……きね!あっくん!!!

なので今日は、類さん記念日として
まあちゃんにいただいた「あのお酒」を飲んでしまおうと思います(笑)

第2回土佐NaKaMa会議、仲間でバッフォーネで懇親会!
http://vegeco.jp/blog.php?ID=1415

まあちゃんがこの会の後で、出席できなかった私に
さりげなくプレゼントしてくれた故郷のお酒
「ハナトコイシテ」

詳しくはコチラから☆
http://www.tsukasabotan.co.jp/tukasa/hanakoi/hanakoi/hanakoi.htm

平成24年(2012年)、「牧野富太郎博士生誕150年」を記念し、牧野博士にゆかりの深い司牡丹酒造より「ハナトコイシテ」(特別純米酒)は新発売となりました。まさに「花と恋して」と呼ぶにふさわしい花のような香りを宿した、爽やかで飲みやすい味わいの特別純米酒です。また、容量は360mlで化粧箱入りと手軽なギフトに最適なミニサイズですので、様々な機会に、牧野博士の恋した季節の花々に添えて、大切な方への贈り物などにご活用いただけましたら幸いです。

このお酒、人気の「日土人」に続く、迫田さんデザインのパッケージです☆
110

28
なんか、しおらしいというか、さりげないパッケージ
「ハナトコイシテ」の文字部分は、牧野博士の直筆を印刷に
使用されただそうで、早くも日本酒に似合う
飲む前から美味しい風情が漂って参りました。

39
蓋を包むこの紙の部分、機会ではなく
全て手作業で作られているんですって☆

46
こうして開くとお花に見えるように…ですって!!!
牧野博士もあの世でニンマリされていらっしゃるような
アイデアだと思いませんか?

55
そのまま捨てるのは勿体ないので
観葉植物に花を咲かせてみました☆

66
お酒の器は、白によく似合う池上さんのガラスで。

池上直人 - ガラス工房 錬星舎
http://renseisya.com/naoto.html

ぽっちりいただいた、カニと一緒に
「類さん、あっ君、まぁちゃん、迫田さん、そして…
牧野博士、故郷佐川町に乾杯♪」

カニをバリバリ言わせもって食べる自分だけが
風流じゃなかった。

残念!!!

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/07/20/[Fri]

製菓製パン科 前期終了〜☆(まんぼ記)

今年も様々なコンペで、たくさんの入賞者が出ました☆
おめでとうございます!

しかし、器用な学生さんが多いですね。
ここまできたら造形作品というか、
パンの生地やマジパンの世界は
まるで粘土細工。発想力&企画力はもちろん
アート感覚が求められているように思います☆


37

44

53

64

19

27

38

45

54

65

84

92

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

2012/07/19/[Thu]

第2回土佐NaKaMa会議、仲間でバッフォーネで懇親会!

画像(435x324)・拡大画像(640x478)
画像(300x225)・拡大画像(640x480)

7月17日、土佐学協会主催の、第2回NaKaMa会議。
会場の高知県立大学で、いろんな高知に根ざす仲間文化を、発見し再認識してもらうため、いろんなアイデアを出し合いました。

会議終了後、バッフォーネにて懇親会。
前回、2次会で行った時、バジルが無くなっており、ジェノべーセが食べれなくて、大騒ぎした事があり、本日は持参。

画像(225x300)・拡大画像(480x640)

この会のコーディネーター、
迫田さんデザインの司牡丹のお酒もたくさんも持ち込み。

みんないつもより、早い時間のバッフォーネに、ちょっと落ち着き無さそう・・・。
(いつも2次会で酔っぱらって行きますからね)

でもうれしそう・・・・

画像(435x201)・拡大画像(640x296)
画像(300x224)・拡大画像(640x478)

このお二人、大学の同級生で、バフォーネ初デユー!

なんと、左の彼女は私の高校の同級生の娘さん、
不思議なご縁です!

若干、おじさん達のノリに、引いておりましたが、
「こんな大人になりたい」と、うれしいお言葉。

私も20代の時、素敵な大人が周りにたくさんいらっしゃって、あこがれと、尊敬と、たくさんの刺激をいただいたものでした。


画像(300x225)・拡大画像(640x480)

年に合わせて、昭和の曲のリクエストに応えてくれるもんだから、ピンクレディーがかかると、こんな調子で歌う、踊る、歌う、踊る・・・・。

最後はジュリーの名曲の数々。

こんな大人、いい?????

画像(300x225)・拡大画像(640x480)

いつもいつも、一緒に楽しんでくれる摩周くん。
ありがとうございます!

次回は9月21日、NaKaMaになりませんか?









■関連ブログ
老舗日本酒蔵元「司牡丹」社長が語る裏バナシblog 「口は幸せのもと!」
「土佐学協会」主催「第2回・土佐NaKaMa」ぜよ!

http://blog.livedoor.jp/tsukasabotan/archives/51768865.html

Posted by maachan   コメント ( 0 )   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

2012年

7月


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索